オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

在庫情報更新日時:2022-06-28 21:50

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫
ELF0001 SageELF™ 一式 ¥4,600,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
アガロースゲルカセット 10枚入
ELD2010 2% Agarose DNA ELF cassette with marker 02 10枚 ¥75,500
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ELD7510 0.75% Agarose DNA ELF cassette with marker 75 10枚 ¥75,500
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ELD4010 0.75% Agarose DNA ELF cassette with marker 40 10枚 ¥75,500
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
アガロースゲルカセット 4枚入
ELD2004 2% Agarose DNA ELF cassette with marker 02 4枚 ¥37,800
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ELD7504 0.75% Agarose DNA ELF cassette with marker 75 4枚 ¥37,800
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ELD4004 0.75% Agarose DNA ELF cassette with marker 40 4枚 ¥37,800
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
試薬キット(ゲルカセット10枚分の試薬を別売しております)
RED2010 Reagent Replacement Kit for ELD2010, マーカー:02 1セット ¥26,500
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
RED7510 Reagent Replacement Kit for ELD7510, マーカー:75 1セット ¥26,500
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
RED4010 Reagent Replacement Kit for ELD4010, マーカー:40 1セット ¥26,500
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
延長保証サービス
ELX0001 Sage ELF 延長保証1年間 1年 ¥600,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ERP0001 SageELF リファービッシュ品 1年 ¥900,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

 

ひとつのサンプルから12種類のサイズに分離・回収
SageELF™は、DNAサンプルをサイズ別に回収する電気泳動システムです。
サンプル全て、またはサンプルの一部を12サイズに分画します。パルスフィールド電気泳動方式により、長鎖DNAサンプルにも対応いたします。

特長

  • パルスフィールド電気泳動方式により、長鎖DNAサンプルにも対応
  • 1サンプルから12フラクションに連続分画できます
  • 2つのゲル濃度で100 bp~18 kbで対応できます
  • 1回のランで2カセット同時抽出が可能です
  • 再現性の高い自動抽出が可能
  • 貴重なDNAサンプルを無駄なく分画利用でき、効率よく研究に利用することができます。
  • カンタン操作&ハンズオンタイムはわずか20~30分
  • RNA-Seqでのデータ解析(アセンブル)の複雑さを軽減
     cDNAサンプルをSageELFでサイズ別にフラクション分離して、それぞれのフラクション毎に異なるbarcode index付きライブラリーを作製。

    このライブラリーをNGS解析する際に、barcode index毎にフラクションのサイズ情報を利用することで、解析上で発生し易いキメラ・コンティグを軽減させることが可能。
  • メーカー保証期間: 1年間

主なダウンストリームアプリケーション

  • ペアエンドシーケンス
  • メイトペアシーケンシング
  • miRNA Seq*およびRNA-Seq*

*ライブラリー(DNA)の分画抽出となります。RNAの分画抽出には対応しておりません。

プレキャストアガロースゲルカセット

DNA分画用のゲルカセットは、分画サイズ100 bp~18 kbまで対応できるよう、濃度別に2種類ご用意しております。
アプリケーションによっては、正確性と再現性を確保する為インターナルスタンダードを使用したものもお選び頂けます。

 

ゲルカセットの種類とターゲットサイズ

  • 2% agarose, 100 bp – 2.3 kb (2~3 hr/Run)
  • 0.75% agarose, 1 kb – 18 kb (3~5 hr/Run)
    最大泳動量 5 µg断片化DNA/lane

    最小泳動量 100 ng断片化DNA/lane

海外での使用実績

英国The Genome Analysis CentreにおけるSageELFのLong Mate-Pairへの活用
(Sage Scienceのウェブサイトへリンクします)

関連情報

  • Pippin family のアプリケーションとプロトコルはこちら
  • PacBioユーザー様向け情報はこちら
    (Sage Scienceのウェブサイトへリンクします)

NGSプロトコル採用実績

Pacific Biosciences社のHigh Fidelity Long Read Sequencing用のプロトコルでサイズセレクションの必要機器として採用されました。

 

プロトコルは以下のリンクからご確認いただけます。

2019年4月公開 PN 101-714-400-01

▶▶ プロトコルはこちら

 

上記アプリケーションの論文は、下記リンクからご確認いただけます。

“Highly-accurate long-read sequencing improves variant detection and assembly of a human genome”

▶▶ 論文はこちら

仕様

  • 泳動時間(目安):2~5時間
  • 断片化DNA泳動量:最小100 ng~最大5 µg/レーン
  • 蛍光検出:励起波長:470 nm、検出波長:525 nm
  • サイズ:340×270×270 mm(W×D×H)
  • 重量:9 kg
  • 電源:100-240 VAC、2.5 A、50/60 Hz
  • 電圧:25 V - 150 V(一定、変動又はパルスフィールド)

製品内容

  • 本体
  • PC(別途PCをご購入頂く必要はございません)
  • モニター
  • キーボード
  • マウス

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

関連記事(UP! Online)

UP!Onlineサイトの新着情報がタイムリーに届く、無料のWEB会員サービスはご存知ですか? 会員様限定キャンペーンもどんどん増えてます。登録はお早めに!

会員登録(無料)

技術資料

FAQ

トラブル
シュート

ランを開始しようとしたところ、『check drive protection』という黄色の表示が出ました。

スタートすることはできそうですが、このまま始めてよいのでしょうか?

「check drive protection」というメッセージは、機器のドライブ保護が有効になっていない場合に表示されます。
また、この状態でランを実施したとしても結果に影響はせず、分画されたサンプルも 問題なく使用可能です。

 

ドライブ保護が有効の場合、すべてのゲルカセットの定義ファイルが誤って削除されないようにロックされている状態になりますので、下記の手順でドライブ保護を有効にしてください。

 

① メインソフトウェアページ 右下にある「Display Info」を選択します。

② 表示された画面の「Update Software」を選択します。

③「Control」と「Shift」を押しながら右下の「StartSageELF」を選択します。

④ 最初のパスワードウィンドウで「PiPs」と入力します。

⑤ 2番目のパスワードウィンドウで「Pip $」と入力します。

⑥「Enable Protection」を選択します。

⑦「Exit」をクリックしてウィンドウを終了します。

⑧「StartSageELF」を選択して、メインソフトウェアページに戻ります。

使用方法・
技術的内容

メーカーHPを確認すると、最新のソフトウエアのバージョンが公開されていました。

こちらはアップデートしたほうがよいのでしょうか。

バグの修正や機能的に 大幅改良されたりしているのでしょうか。

バグの修正や新しいゲルカセットの定義ファイルの追加等がございますので、アップデートしていただく事を推奨しております。

アップデートにより機械的なエラーを減らすことができます。

 

ソフトウェアの最新バージョン確認は、下記の機器サポート情報をご確認ください。

Sage Science : Support (Sage Science社へ移動します。)

使用方法・
技術的内容

サイズセレクションを行う際、蛍光標識されたサンプルを使用することができますか?

蛍光標識されたサンプルは、一般的なサンプルとは全く異なる移動度を示すため、サイズセレクションの実施は推奨されておりません。

3件 /4件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

5 3件のレビュー

レビューを書く

5.0

2019年06月24日

インプット量にかかわらず回収率が安定している

SageELFTMは、インプット量にかかわらず回収率が安定していることがわかりました。
この装置を使用することでマルチ・フラクショネーションが自動化されMate PairやIso-sequence解析用のライブラリが、より簡単に作成できるようになると思います。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「SageELFのサイズセレクションにおける回収率」
⇒ ダウンロードはこちら

国立遺伝学研究所 比較ゲノム解析研究室のお客様

5.0

2019年06月24日

より良いmate pairライブラリーが再現良く作製できることが期待できる

Short readシーケンサーのリードからゲノムアセンブルを行う場合、様々なサイズのmate-pair libraryの構築は良好なアセンブル結果を得るために非常に重要である。
SageELFTMでの分画を用いたmate-pair libraryは2k-20k程度の範囲で、各サイズごとシャープなサイズ分布のライブラリーを得ることができ、シーケンスの結果も極めて高い率でIn Mate Pair orientationの配列を得ることができていた。
分画の細かさによりサイズ境界の回収率が低下する点が見られたが、ライブラリー作製サイズを調整することで、より良いmate pairライブラリーが再現良く作製できることが期待できる。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「SageELFによるNextera Mate Pair多様サイズライブラリーの作製」
⇒ ダウンロードはこちら

自然科学研究機構 基礎生物学研究所 生物機能解析センター山口 勝司様

5.0

2019年06月24日

回収できるサイズが広範囲でかつ回収率が高く、サンプルを無駄にすること無く下流の実験へ進むことができます

SageELFTMは通常のゲル切り出し抽出に比べ大きく手間が省けるうえ、実験者の個人差が出ない点が良いと思います。
回収できるサイズが広範囲でかつ回収率が高く、サンプルを無駄にすること無く下流の実験へ進むことができます。
Illumina社Nextera Mate Pair Library kitでのライブラリ作製においては、タグメンテーションしたサンプルから複数のサイズ抽出が可能になります。
SageELFTMでの分画後、精製なしで次の反応に進める点(*)も時間短縮に貢献しています。
*日本ジェネティクス補足:Illumina社Nextera Mate Pair Library kitではPippin Prepが推奨されており、分画したサンプルを直接次のステップで使用しています。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「PacBio Iso-Seq用ライブラリ作製への自動DNA断片ゲル抽出装置 SageELF™の実用例(2) Nextera Mate Pair用ライブラリ作製への適用)」
⇒ ダウンロードはこちら

沖縄科学技術大学院大学(OIST)DNAシーケンシングセクション 神田 美幸様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ