マイクロスライド III 3D パフュージョン マイクロスライド III 3D パフュージョン

マイクロスライド III 3D パフュージョン

(µ-Slide III 3D Perfusion)

ibidi

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫
ib80376 μSlide III 3D Perfusion ibiTreat 15枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib80371 μSlide III 3D Perfusion 未コーティング 15枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

流路に3D培養⽤ゲルマトリクスを⼊れるためのウェルを備え、
培地を灌流させることを目的としたマイクロスライド

特長

  • 一流路2ウェル×3レーンを備え、3D灌流培養に適したマイクロスライドです。
  • 培地を灌流させることにより、ゲルの内の細胞に十分な栄養を届け、細胞周りの老廃物を取り除くことができるため、長期3D培養に最適です。

<詳細>

  • 簡単操作設計:ゲル作成〜細胞播種の作業はオープンウェルの状態で⾏えます。
  • 細胞を播種した後、スライドガラスをかぶせて灌流培養に使用します。
  • ポンプ接続が簡単に⾏えるルアー付きチャネルを備えています。
  • 製品には、ibidiポンプシステムなどに接続するための、チューブとルアーアダプターが含まれています。
  • 流路の上⾯側・底⾯側共にibidiポリマーカバースリップで構成されており、倒立・正立顕微鏡観察どちらを用いても高解像度光学顕微鏡での使用に対応できます。

 

≪引用文献≫

Analysis of calcium signaling in live human Tongue cell 3D-Cultures upon tastant perfusion
[Cell Calcium, 2020年5月]

µ-Slide III 3D Perfusionの原理

µ-Slide III 3D Perfusionには1スライドの上に3つのチャネルがあり、このチャネルはibidiポンプシステム等の送液装置に接続することで流路として使⽤できる構造になっています。

チャネル内には3Dゲルマトリックスを作るための2つのウェルが備わっていて、3Dマトリックス上で細胞や組織切片を培養し、高解像度顕微鏡観察に使用することができます。


ポンプに接続したチャネルは、培地を灌流させることができるため、ゲルの中の細胞に十分な栄養を届け、細胞周りの老廃物を取り除くことができるため、長期培養を可能にします。

 

 

µ-Slide III 3D Perfusionの構造および使用方法

オープンウェルフォーマットとなっており、ゲルを挿⼊する際に取り扱いが簡単な構造となっています。

 

 

 

 

µ-Slide III 3D Perfusionが提供するアプリケーション

ゲル内への播種

単一細胞をコラーゲンゲルなどの3Dマトリックス内に播種し、培養および顕微鏡観察に使用します。

 


ゲル上への播種

接着性細胞を柔らかいマトリックス上に播種し、培養および顕微鏡観察に使用します。

 


ゲルを使用しない播種(※培地の循環目的のみの使用)

ibiTreatした底面は細胞接着が容易なため、接着性細胞をゲルマトリックスを使用せず、基板上に直接播種します。

 


スフェロイド培養
2層のゲルによるサンドウィッチすることで、スフェロイドの培養および顕微鏡観察に使用します。


 

組織培養
2層のゲルによるサンドウィッチしながら、組織培養および顕微鏡観察に使用します。


関連製品

 

仕様

 

外寸(幅×長さ) 25.5 x 75.5 mm²
ウェル数 6
ウェル容量 30 µL
ウェルの直径 5.5 mm
ウェル高(チャネル部分を除く) 1.2 mm
ウェル高(チャネル部分を含む) 1.7 mm
各ウェルの培養面積 25 mm²
チャネル数 3
チャネルの総容量 130 µL
チャネル幅 1.0 mm
アダプター Female Luer
リザーバー容量 60 µL
130 µLのうちのコーティング面積 各チャネル2.4 cm²
表面 IbiTreat または 未コーティングより選択可能
底面

ibidiポリマーカバースリップ

 

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

取扱説明書

FAQ

製品仕様

通常、プラスティック製品は、微分干渉顕微鏡に使用できないと思います。ibidiポリマーではどうでしょうか?

ibidiポリマーは微分干渉顕微鏡観察に対応可能な素材です。
通常、プラスティックは強い複屈折を生じるため微分干渉顕微鏡観察には使用できませんが、ibidiポリマーは、ガラス同様、この複屈折をほとんど生じません。

 

本製品は、細胞播種したエリアの上面下面ともに、ibidiポリマー製のカバースリップ仕様となっております。このため、複屈折の影響を受けることなく微分干渉顕微鏡観察に使用することができます。

製品仕様

ibiTreat表面とはどのようなものですか?

ibiTreatは、ibidiポリマーに対し、細胞接着力を高めるために行う物理的表面加工です。

具体的には、プラズマ処理で親水性表面を作り出すことにより、細胞接着力を強化しています。

製品仕様

ibiTreatしたibidiポリマー表面の化学的特性を教えてください。

アミノ基などを含む親水性残基が表面に並び、最終的に、マイナスに帯電した表面です。

3件 /22件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ