オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
KK8000 7983271001 KAPA Pure Beads 5 mL 在庫わずか 受注発注品 返品不可
KK8001 7983280001 KAPA Pure Beads 30 mL 在庫わずか
KK8002 7983298001 KAPA Pure Beads 60 mL お問い合わせください 受注発注品 返品不可

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

KAPA Pure Beadsは、DNAおよびRNA次世代シークエンシング(NGS)ライブラリー構築ワークフローにおいて、「反応液のクリーンアップ」や「DNAのサイズセレクション」に使用することが可能な磁気ビーズ製品です。
反応液量に合わせて調整可能で、一貫した結果が得られます。

特長

  • 高回収率:1回のクリーンアップで1本鎖および2本鎖DNA1ng~5μgが回収できます
  • 迅速で効率的なクリーンアップ:反応液中の不要な成分を除去できます
  • ワークフローへの容易な置き換え:既存の磁気ビーズと同じ条件で使用できます
  • サイズセレクションでDNAサイズが調整可能です
  • 自動化に適応可能です

KAPA Pure Beadsを用いたDNAおよびRNAライブラリー調製ワークフローにおけるクリーンアップおよびサイズセレクション

 

NGSワークフローへのシームレスな統合

  • すべてのKAPA DNAおよびRNAライブラリー調製プロトコルに対応
  • Agencourt®AMPure®XP *と同等の収量とサイズ分布を実現
  • 既存の自動化アプリケーションにすぐに適用可能
    *ファイル上のデータ



 

KAPA Pure Beadsは、DNAおよびRNA NGSライブラリー構築ワークフローの両方でAgencourt®AMPure®XP試薬と同等の性能を発揮します。

ライブラリーは、KAPA HyperPlus Kit(A)を用いて100 ngの高品質大腸菌gDNAから、またはRiboErase(B)を用いてKAPAストランドRNA-Seqキットを用いて100 ngのUniversal Human Reference(UHR)RNAから調製しました。

ライブラリー収量は、コアとなるライブラリー構築プロセスの最後に(すなわち、ライゲーション、ライブラリー増幅前に)KAPAライブラリー定量キットを用いて決定され、ライブラリー構築効率の指標とされました。
エレクトロフェログラムは、Aglient Bioanalyzer 2100高感度DNAキットを用いて「増幅後のライブラリー」を示したものです。

調整可能で再現性の高いサイズセレクション

  • 一貫したライブラリーサイズ分布が得られます
  • ライブラリー構築中のさまざまな時点で柔軟に使用可能です
  • 望ましいライブラリーサイズを達成するために、サイズセレクションのパラメーターが調整可能です

      

    KAPA Pure Beadsは再現性の高い最終ライブラリーサイズ分布をもたらします。
    すべてのライブラリーは、Covaris®E220 Focused Ultrasonicatorで断片化した1μgの高品質大腸菌ゲノムDNAからKAPA Hyper Prep Kitを用いて調製しました。断片化パラメータは、モードフラグメント長が350 - 450 bpの範囲になるよう最適化されました。 KAPA Pure Beads(A)またはAgencourt®AMPure®XP試薬(B)のいずれかを使用して、2サイクルのライブラリー増幅後にサイズ選択(0.6X〜0.8X)を行いました。


    NGSライブラリー構築ワークフローのさまざまな時点でサイズセレクションの調整が可能です。
    すべてのライブラリーは、Covaris E220 Focused Ultrasonicatorで断片化した100 ngの高品質ヒトゲノムDNAから、KAPA Hyper Prep Kitを使用して調製しました。断片化パラメーターは、350〜450 bpの範囲のモードフラグメントサイズに合わせて最適化しました。(A)サイズセレクションがDNA断片化後またはライブラリー構築(アダプター連結)後に直ちに行われるかどうかにかかわらず、同等の最終ライブラリーサイズ分布が達成されました。しかしながら、サイズセレクションのパラメーターは、DNAがアダプターを含むか否かを考慮して調節されなければなりません。(B)ライブラリー構築ワークフローの特定のポイントで異なるサイズセレクションのパラメータを使用することで、異なる最終ライブラリサイズ分布を実現できました。最初のサイズカットの比率が低いと、断片が長くなります。 一方、最初のサイズカットの比率が高いと、より短いライブラリー分子を選択します。

仕様

保存条件:2℃から8℃で保管してください。

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

製品カタログ

取扱説明書

SDS

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ