マイクロスライド 2ウェル/4ウェル/8ウェル マイクロスライド 2ウェル/4ウェル/8ウェル マイクロスライド 2ウェル/4ウェル/8ウェル

マイクロスライド 2ウェル/4ウェル/8ウェル

(µ-Slide 2well/4well/8well)

ibidi

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
μ-Slide 2 well
ib80286 μ-Slide 2 well コーティング ibiTreat* 15枚 在庫わずか 受注発注品 返品不可
ib80281 μ-Slide 2 well 未コーティング 15枚 在庫わずか 受注発注品 返品不可
ib80296 μ-Slide 2 well Ph+ コーティング ibiTreat* 15枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
μ-Slide 4 well
ib80426 μ-Slide 4 well コーティング ibiTreat* 15枚 在庫わずか
ib80421 μ-Slide 4 well 未コーティング 15枚 在庫わずか 受注発注品 返品不可
ib80424 μ-Slide 4 well コーティング Poly-L-Lysine 15枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib80446 μ-Slide 4 well Ph+ コーティング ibiTreat* 15枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
μ-Slide 8 well
ib80826 μ-Slide 8 well コーティング ibiTreat*
キャンペーン中! 期間:2022年03月31日 まで
15枚 在庫あり
ib80826-90 μ-Slide 8 well コーティング ibiTreat* バルクタイプ 90枚 在庫わずか
ib80821 μ-Slide 8 well 未コーティング 15枚 在庫わずか
ib80822 μ-Slide 8 well コーティング Collagen IV 15枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib80824 μ-Slide 8 well コーティング Poly-L-Lysine 15枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib80829 μ-Slide 8 well コーティング Collagen I 15枚 在庫わずか

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要





特長

  • 一体成型なので液漏れがありません(解体は不可)  
  • 細胞を移し換えることなく免疫蛍光染色やFISHが可能 
  • Culture-Insertを使った、創傷治癒(細胞間相互作用)研究も可能
  • ibidi社独自のプラスチックフィルムを使用(ガラスと同等の光学性能、低い自家蛍光)
    ⇒倒立顕微鏡で底面側から直接観察可能

 

【Ph+とは?】
Ph+ (Phase Contrastの略)は、培地液面のメニスカスを抑えるような二重構造となっており
特にメニスカスの影響を受けやすい位相差顕微鏡観察で広い最適視野が得られます。

 

ご使用いただくオイルについて

【対物レンズ用の油浸オイル】

ibidi社で実際に適合が確認されているオイルをご使用ください。

(英語) https://ibidi.com/content/304-faq-cell-culture-and-microscopy#cc_m_01

ibidi社純正品:イマージョンオイル

*注意*

適合していないオイルをご使用の場合、プラスチックの接触部分がが白濁したり、脆くなったりする場合があります。



【培地蒸発防止用の重層用オイル】

ibidi Polymerはミネラルオイルは適合しておりません。
培養培地にオイル重層される場合は、下記シリコーンオイルをご使用ください。
ibidi Anti-Evaporation Oil #50051 (ibidi社のページへ移動します。)

シリコーンオイルAR 200 #85419 (シグマ アルドリッチ ジャパン株式会社のページへ移動します。)


*注意*

適合していないオイルをご使用の場合、プラスチックの接触部分がが白濁したり、脆くなったりします。
(条件により、変化が見られるまでに数時間~数日の時間差が生じる場合がございます。)

 

 

関連製品

 

ibidi社 採用文献検索ページ

(下記アドレスより、ibidi社製品の採用文献の検索が可能です)

  http://www.ibidi.com/module/ibidireference/reference


マイクロスライド2ウェルの文献リスト(絞り込み検索結果)はこちらです。


マイクロスライド8ウェルの文献リスト(絞り込み検索結果)はこちらです。

仕様

2 , 4 & 8well 共通の仕様

  • ウェル底面:ibidi社独自のプラスチックフィルム(クリアー)
  • 底面厚: 175 µm
  • 屈折率: 1.517
  • アッベ数:56
  • 耐熱温度: 60℃以下
  • 表面特性:ibiTreat*(TC処理)=親水性、未コーティング=疎水性
  • 滅菌方法:EOG滅菌
  • 包装形態:個包装 

* ibiTreat=接着細胞用表面処理

各製品の仕様

µ-Slide 2well、2well Ph+

  • ウェル数:2
  • 各ウェルの容量:1500 µL
  • 各ウェルのサイズ:(通常品)21.2 mm×23.3 mm×9.3 mm(カバー付での高さ10.8 mm)
                                    (Ph+)21.2 mm×23.3 mm×3.0 mm(カバー付での高さ10.8 mm)
  • 各ウェルの培養エリア:4.8平方センチ
  • スライドサイズ:25.5 mm×75.5 mm×1.5 mm(ベースのスライド部分)

 

µ-Slide 4well、4well Ph+

  • ウェル数:4
  • 各ウェルの容量:700 µL
  • 各ウェルのサイズ:(通常品)21.2 mm×11.0 mm×9.3 mm(カバー付での高さ10.8 mm)
                  (Ph+)21.2 mmx11.0 mmx3.0 mm(カバー付での高さ10.8 mm)
  • 各ウェルの培養エリア:2.2平方センチ
  • スライドサイズ:25.5 mm×75.5 mm×1.5 mm(ベースのスライド部分)

 

µ-Slide 8well

  • ウェル数:8
  • 各ウェルの容量:300 µL
  • 各ウェルのサイズ:9.4 mm×10.7 mm×6.8 mm(カバー付での高さ8 mm)
  • 各ウェルの培養エリア:1.0平方センチ
  • スライドサイズ:25.5 mm×75.5 mm×1.5 mm(ベースのスライド部分)

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

関連記事(UP! Online)

UP!Onlineサイトの新着情報がタイムリーに届く、無料のWEB会員サービスはご存知ですか? 会員様限定キャンペーンもどんどん増えてます。登録はお早めに!

会員登録(無料)

アプリケーションノート

FAQ

製品仕様

サイズ詳細を教えてください。

こちらをご参照ください。

製品仕様

ibidiでは、何種類のカバースリップを扱っているのでしょうか?

厚みの規格が異なる3種類のカバースリップを製品ごとに使い分けております。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

※#1.5 glass coverslipは、廉価版として、下記製品のみに採用になります。

グラスボトムディッシュ 35 mm

製品仕様

ib80826とib80826-G500があります。

この違いはなんでしょうか?

顕微鏡観察面のグリッド線の有無になります。

G-500のGは、グリッド線のGです。

G-500の500は、500 µmのグリッド線が入っているということを意味しています。

したがって、ib80826-G500はグリッド線を利用した実験(例:シングルセルピックアップなど)に適しています。

3件 /30件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

4.6 10件のレビュー

レビューを書く

4.0

2021年10月15日

よかったです

価格と使いやすさがよかったです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。

立命館大学 生命科学部 TM様

4.0

2021年09月24日

隣のウェルへのコンタミの少なさが良かったです

全体として使いやすくよかったですが、コーティングのせいか細胞の形に気になる点がでます。これからよりよい培養条件を模索できればと思います。
顕微鏡下での観察も行いやすかったです。
より細胞の動きを見やすいようなコーティングを検討していただければと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。

山梨大学医学部 薬理学講座 黒帯様

5.0

2021年09月22日

とても使いやすい

サイズがちょうど良い。ふたもきちんと閉まって乾燥を防ぐ。底面が樹脂製だが、カバーガラスと遜色がなかった。他にも全体が透明で、対物レンズの位置を確認しやすいなど、使い勝手が良い。
不満は価格が少し高い点くらい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。

京都大学大学院 理学研究科 カスタマー様

4.0

2021年02月15日

付着も問題なく観察できました。

他社では付着が悪かったのですが、本製品では良かったです。
細胞播種時、端の密度が高いので、均等になると助かります。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

理研横浜 123456様

5.0

2020年10月20日

課題点を克服できた

従来の培養ディッシュでは高倍率の蛍光顕微鏡観察ができず、カバーガラスではタンパク質のコーティングの精度に難があったが、本製品はそれらを両立させることができ、課題点を克服できた。Ibidiポリマーのカバースリップを販売して欲しい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
頂いたご意見は、今後の商品開発の参考とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
(2020年10月20日)

福島県立医科大学 医学部 永井 友朗様

5.0

2020年09月15日

共焦点顕微鏡でキレイに撮れます

効果な抗体が少量で済みます。細胞が最後まで良くくっついてくれています。
構造上仕方ないようですが、位相差顕微鏡では枠が邪魔してうまく撮れません。技術的な問題なのか、蛍光顕微鏡ではあまりきれいに撮れない点については改善を希望します。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

北陸大学 薬学部 SugarSugar様

4.0

2020年01月14日

問題なかった

細胞の観察で使用しましたが、他の製品と大差なく使えました。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2020年1月14日

三重大学 医学部 ひでくん 様

5.0

2019年06月12日

細胞接着性も非常によく免疫染色し、蛍光顕微鏡で観察した際も鮮明に見えるので素晴らしいと感じた。

iPS細胞を用いて免疫染色実験を行いたかったが、通常のスライドグラスではコーティングを用いてもiPS細胞が接着しなかったので本製品を使用するきっかけとなった。本製品は細胞接着性も非常によく免疫染色し、蛍光顕微鏡で観察した際も鮮明に見えるので素晴らしいと感じた。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「放射線照射によるiPS細胞等のDNA損傷応答の免疫蛍光観察 (核内における修復タンパク質のフォーカス形成の観察)」
⇒ ダウンロードはこちら

東京工業大学 科学技術創成研究院 先導原子力研究所 島田 幹男様

5.0

2019年06月12日

NDV 感染から12 時間後、ほぼすべての細胞でNDV-NP(赤)の発現が見られ、一部の感染細胞では IFNBmRNA(緑)の発現が強く誘導されていた

NDV 感染から12 時間後、ほぼすべての細胞でNDV-NP(赤)の発現が見られ、一部の感染細胞では IFNBmRNA(緑)の発現が強く誘導されていた。
また、約半年後のサンプルでも蛍光強度は変わらず保持されており、保存状態は良好であった。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「Newcastle disease virus(NDV)感染細胞を用いたRNA-FISHと免疫染色実験」
⇒ ダウンロードはこちら

京都大学ウイルス研究所 分子遺伝学研究分野 呉 成旭 様

5.0

2020年02月28日

合成したタンパク質が他のプラスチック製プレート同様に吸着できました

合成したタンパク質が他のプラスチック製プレート同様に吸着できました。
顕微鏡観察ができることが良かったです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2020年2月28日

金沢大学 O 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ