GeneExplorerサーマルサイクラー GeneExplorerサーマルサイクラー GeneExplorerサーマルサイクラー GeneExplorerサーマルサイクラー GeneExplorerサーマルサイクラー

GeneExplorerサーマルサイクラー

(GeneExplorer)

Bioer Technology

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

在庫情報更新日時:2022-06-28 21:50

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫
GE-96G ジーンエクスプローラー サーマルサイクラー 1台 ¥498,000
在庫わずか

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

コンパクトなボディにグラジエント機能、タッチダウン機能を搭載した高性能なPCR装置。
耐久性の高い構造で、高速での加熱・冷却が可能です(≦6℃ /秒)。

特長

  • 高性能な96ウェルタイプのサーマルサイクラー
  • 独自のペルチェ素子により温度を高精度で最適化、再現性の高いPCR反応が可能
  • 8インチの直感的なカラータッチスクリーン
  • グラジエント機能、タッチダウン機能を搭載
  • 高速での加熱・冷却が可能(≦6℃ /秒)
  • 高精度な温度制御(­±0.2℃)
  • メモリは2000プログラム。USBメモリーにより拡張可能
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • グラジエント機能搭載で、高精度な温度制御が可能
  • タッチダウン機能で特異的にターゲットを増幅させることが可能

  • メーカー保証期間:2年間

独自のペルチェと部品のレイアウトによって、耐久性が向上

米国ITI社の熱電式冷凍技術と、日本の品質管理体制で製造された熱電式冷凍素子を採用し、安定した性能を発揮。均一な圧力をかけてランすることができるため機器にダメージを与えにくく、温度を高精度で最適化することが可能。

シンプルで使いやすいデザインと操作性

8インチのカラータッチスクリーンは見やすく、操作も直感的でわかりやすい。

 

(本体画面イメージ ※クリックすると拡大します)

グラジエント機能搭載による、高精度な温度制御

グラジエント機能により、レーンごとに温度勾配を設定できるので、アニーリング温度を高精度で最適化。再現性の高いPCR反応が可能。


(※クリックすると拡大します)

①グラジエントの設定をするセグメントを選択し、「Extended parameter」を押します。

②Grad Tempにグラジエント幅を入力します。

③グラジエントが設定されたセグメントには、アイコンが表示されます。

タッチダウン機能で特異的にターゲットを増幅

非特異増幅を抑制するために、タッチダウン機能を使用することが可能。

(※クリックすると拡大します)

① 30サイクルのうち、前半5サイクルと後半25サイクルの2つに分けて、プログラムを作成します。
② タッチダウンの設定をするセグメントを選択し、「Extended parameter」を押します。

③「Ext. Temp」に、1サイクル毎に変動させる温度を入力し、「OK」を押します。

④ タッチダウンが設定されたセグメントには、アイコンが表示されます。

仕様

1. 動作条件

温度 10~30 ℃
湿度 ≦70 %

2. 輸送および保管条件

温度 -20~+55 ℃
湿度 ≦80 %

3. 基本パラメーター

冷却システム ペルチェ方式
ディスプレイ 8 インチ カラータッチディスプレイ
ブロック形状 0.2 mL×96ウェル
対応消耗品 0.2 mL×96ウェルプレート(ハーフスカート/ノンスカートプレート)
0.2 mL×12連または8連チューブ
0.2 mL シングルPCRチューブ
温度範囲 4~99℃
温度上昇/下降速度 最大温度変化量:4℃/秒
温度均一性 ≦±0.3℃/≦±0.25℃
温度正確性 ≦±0.2℃
グラジエント温度幅 1~30℃
グラジエント幅 30~110℃
プログラム保存数 ≧2,000プログラム(一般的なプログラムの場合)
設定可能サイクル数 99サイクル(ネステッドPCRに最適)
設定可能時間 0~59分59秒(ロングPCRに最適)
設定可能温度変化量 0.1~9.9℃(タッチダウンPCRに最適)
ホットリッド温度範囲 30~110℃
自動停止/電源保護機能 あり
ソーク機能 あり
ホットリッドの高さ調整機能 自動調節機能付き
(ホットリッドは異なる反応チューブ/プレートに対応するため、
実際の使用条件に基づき、高さと圧力が調節されます)
ホットリッドの自動シャットダウン機能 ブロック温度が設定温度を下回った時またはランの終了後に、
ホットリッドが自動的にシャットダウンします。
通信インターフェース USB、LAN、WiFi
サーティフィケーション Ferrotec Peltier/MET/CE/EMC/RoHS 2.1/
PICC Product Quality Liability Insurance
サイズ 269×420×254 mm(W×D×H)
重量 13 kg
電圧/電源/消費電力 100~240 V、50~60 Hz、600 W
保証期間 2年間

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

関連記事(UP! Online)

UP!Onlineサイトの新着情報がタイムリーに届く、無料のWEB会員サービスはご存知ですか? 会員様限定キャンペーンもどんどん増えてます。登録はお早めに!

会員登録(無料)

製品カタログ

取扱説明書

FAQ

使用方法・
技術的内容

プレッシャーバランスプレートの使用方法と使用理由を教えてください。

プレッシャーバランスプレートは、シングルPCRチューブまたは8連PCRチューブを使用する場合にセットします。

プレッシャーバランスプレートを使用することで、均一に圧力がかかりますので、ブロックモジュールの四角に空のPCRチューブをセットする必要がありません。

96ウェルすべてにPCRチューブを使用する場合、プレッシャーバランスプレートのセットは不要です。

使用方法・
技術的内容

コンプレッションパッドの使用方法と使用理由を教えてください。

コンプレッションパッドは、PCRプレートを使用する場合にセットします。

PCRプレートの上に乗せて使用し、コンプレッションパッドの赤い面を下に、グレーの面を上にしてください。

コンプレッションパッドを使用することで、PCR反応液の蒸発量を最小限に防ぐことができます。

使用方法・
技術的内容

Ramp rateをセグメントごとにセットする方法を教えてください。

PCRプログラムの作成画面で、Ramp rateを変更するセグメントを選択します。

その後、画面下部の「Extended Parameter」を押し、「Speed」の値を0.1~6(℃/sec)の範囲で入力し、「OK」を押してください。

4℃/sec以上に設定する場合、Run Modeを「FAST」に変更のうえ、上記Speedの設定を行ってください。

3件 /11件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ