KAPA HyperChoice Kit(ヒト⽤カスタムエンリッチメントキット) KAPA HyperChoice Kit(ヒト⽤カスタムエンリッチメントキット) KAPA HyperChoice Kit(ヒト⽤カスタムエンリッチメントキット) KAPA HyperChoice Kit(ヒト⽤カスタムエンリッチメントキット)

KAPA HyperChoice Kit(ヒト⽤カスタムエンリッチメントキット)

(KAPA HyperChoice Kit)

KAPA BIOSYSTEMS

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb
9052143001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T1 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052259001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T2 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052356001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T3 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052470001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T4 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052151001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T1 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052267001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T2 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052364001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T3 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052488001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T4 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052160001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T1 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052275001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T2 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052372001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T3 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052496001 KAPA HyperChoice MAX 0.5Mb T4 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
KAPA HyperChoice MAX 3Mb
9052585001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T1 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052747001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T2 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052895001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T3 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052593001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T1 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052755001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T2 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052909001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T3 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052607001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T1 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052763001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T2 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9052917001 KAPA HyperChoice MAX 3Mb T3 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
KAPA HyperChoice MAX 5Mb
9053034001 KAPA HyperChoice MAX 5Mb 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9053042001 KAPA HyperChoice MAX 5Mb 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9053069001 KAPA HyperChoice MAX 5Mb 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
KAPA HyperChoice MAX 20Mb
9053182001 KAPA HyperChoice MAX 20Mb 12反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9053204001 KAPA HyperChoice MAX 20Mb 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9053212001 KAPA HyperChoice MAX 20Mb 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
KAPA HyperChoice MAX 40Mb
9053352001 KAPA HyperChoice MAX 40Mb 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9053379001 KAPA HyperChoice MAX 40Mb 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
KAPA HyperChoice MAX 60Mb
9053492001 KAPA HyperChoice MAX 60Mb 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9053506001 KAPA HyperChoice MAX 60Mb 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
KAPA HyperChoice MAX 200Mb
9062408001 KAPA HyperChoice MAX 200Mb 24反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
9062416001 KAPA HyperChoice MAX 200Mb 48反応 お問い合わせください 受注発注品 返品不可

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

KAPAターゲットエンリッチメントキットは、SeqCap EZシリーズで長年培われ蓄積されたオリジナルのプローブデザインアルゴリズムと、 最新のハイブリッドキャプチャーテクノロジーを組み合わせることで、さまざまなメリットをご提供します。  

 

 

特長

パフォーマンス

  • キャプチャーの均一性が向上しました。
  • デュプリケーションレートが改善しました。
  • ターゲットカバレッジが向上しました。

 

クオリティ

  • 製造されたプローブは全てNGSでQCを行っています。

 

ワークフロー

  • KAPAターゲットエンリッチメントキットの発売に合わせてKAPA HyperCapワークフローがVer3.0にアップグレードされました。
  • ストリームラインワークフローによるステップの簡略化で、ライブラリ―調製からシーケンスまでの時間を短縮。
    ライブラリー調製の翌日午前中からシーケンスランができます。
    (ハイブリダイズのインキュベーション時間を含む)

 

コスト

  • カスタムデザインは、より小さなターゲットサイズ(500 kb~)にも対応できるようラインナップが追加されました。
  • 最大16サンプルまでのマルチプレックスキャプチャー*にも対応しています。
    これによりキャプチャーコストの大幅な削減が期待できます。
    * プレックス数はアッセイに必要なカバレッジやターゲットサイズ、シーケンスデータ量により変動します。

詳しくは弊社までお問合せください。

 

プローブデザインツール

HyperDesignツールは、誰でも簡単にプローブデザインが作成できるよう、シンプルで分かりやすくインターフェースが設計されています。
プローブデザインが初めての方や、専門の知識をお持ちでない方でも安心してご利用いただけます。
たったの5ステップで完了し実験がスタートできます。

 

 



こちらのHyperDesignにアクセスいただければ

すぐにカスタムプロープデザインができます。

(外部サイトへ移動します)>>

 
 

 


 

デザイン済みの疾患遺伝子エンリッチメントキット

 

KAPA HyperChoice遺伝性疾患パネルは、遺伝性疾患に関連する4,100以上の遺伝子と領域をカバーし、
Roche Sequencingと「DallasChildren'sHospital」の研究者が共同で設計しております。

 

【KAPA HyperChoice BRCA1 Panel 】
BRCA1遺伝子領域を対象とした遺伝子パネルです。

  • ゲノムアセンブリは、ヒトゲノムビルドGRCh38に基づいています。
  • 「プライマリターゲット」(元のCDS領域とClinVarから予測される病原性SNP)および「キャプチャターゲット」(キャプチャプローブフットプリント)のターゲットを示すデザインファイルが含まれています。
  • 設計ターゲットと重複する遺伝子は、両方のBEDファイルの4列目に提供されています。
  • 合計デザインサイズは、8.8 kbのプライマリターゲットと10.0 kbのキャプチャターゲットです。

 

【Inherited Disease Panel】
遺伝性疾患を対象とした遺伝子パネルです。

  • ゲノムアセンブリは、ヒトゲノムビルドGRCh38に基づいています。
  • 「プライマリターゲット」(小さな領域のサイズが20 bpに拡張された元の領域)と「キャプチャターゲット」(キャプチャプローブのフットプリント)のターゲットを示すデザインファイルが含まれています。
  • 設計ターゲットと重複する遺伝子は、両方のBEDファイルの4列目に提供されています。
  • 合計デザインサイズ(hg38)は、10.1 Mbのプライマリターゲットと12.3 Mbのキャプチャターゲットです。

 

【Sudden Cardiac Death Panel 】
心臓突然死を対象とした遺伝子パネルです。

  • ゲノムアセンブリは、ヒトゲノムビルドGRCh38に基づいています。デザインは200の遺伝子をカバーしています。
  • 「プライマリターゲット」(元のCDS領域とClinVarから予測される病原性SNP)および「キャプチャターゲット」(キャプチャプローブフットプリント)のターゲットを示すデザインファイルが含まれています。
  • 設計ターゲットと重複する遺伝子は、両方のBEDファイルの4列目に提供されています。
  • 4つの遺伝子(KCNH2、KCNQ1、MYBPC3、PKP2)には、コピー数多型の検出を支援するために、遺伝子の長さに沿って追加の分散ターゲットがあります。
  • 合計デザインサイズは、543 kbのプライマリターゲットと772 kbのキャプチャターゲットです。

 

【KAPA HyperChoice mtDNA design】
ミトコンドリアDNAを対象としたデザインプローブです。

  • ゲノムアセンブリは、ヒトゲノムビルドGRCh38に基づいています。
  • 「プライマリターゲット」と「キャプチャターゲット」の両方のターゲットを示すデザインファイルが含まれており、両方とも完全なchrMを示しています。
  • 合計デザインサイズは、プライマリターゲットとキャプチャターゲットの両方で16.569 kbです。

 

関連製品


KAPA HyperCapture Reagent kit

 

KAPA HyperPure Beads

仕様

  • キャプチャープレックス数:最大16 プレックス/反応
  • デザイン方法:専用ツール「HyperDesign」を利用してお客様自身でデザインを作成してくさだい。
                     専任デザイナーが作成する場合もございます。
  • 保存温度:受領後–15゚ C~–25゚ C/溶解後–15゚ C~–25゚ C(※1)
  • 使用期限は、凍結乾燥または再懸濁の状態で、ラベル記載に準ずる(製造より24か月 ※2)

※1
KAPA HyperCap Target Enrichement Probesは凍結乾燥された状態で提供されます。溶解/再懸濁後にはプローブを1回ごとの使用量に分注し、-15℃~-25℃で凍結することをお勧めします。

<使用前の準備>

 

※2

実際にお手元に届くものの使用期限は短い場合があります。

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

関連記事(UP! Online)

UP!Onlineサイトの新着情報がタイムリーに届く、無料のWEB会員サービスはご存知ですか? 会員様限定キャンペーンもどんどん増えてます。登録はお早めに!

会員登録(無料)

FAQ

使用方法・
技術的内容

シングルプレックスの場合、キャプチャー工程時のインプット量は1 µgなので、マルチプレックス 時も1 µgで可能ですか?

マルチプレックスの場合、インプットDNA量を増やした方が反応効率が良いため、KAPA HyperCap Workflow v3.0では1.5 µgスタートで至適化されています。

 

マルチプレックス時のインプット量は1.5 µgで実施してください。

シングルプレックス時のインプット量は1.5 µgに増やしても問題ありません。

使用方法・
技術的内容

KAPA Hyper Designでデザインしました。Selection Resultファイルに含まれるbedファイルですが、capture_target.bedとprimary_target.bedの違いを教えていただけませんでしょうか。

それぞれのファイルに記載された情報は下記の通りです。

<capture_targets.bed>

(ターゲット外も含めて)プローブがカバーする全領域になります。

<primary_targets.bed>

ターゲットとしてリクエストした領域のうちプローブがカバーする領域になります。

 

実際の解析時には、capture_target.bedをご使用ください。

2件 /2件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ