リボスピン™ vRDⅡ

リボスピン™ vRDⅡ

(Ribospin™ vRDⅡ)

GeneAll Biotechnology

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
GA322-150 Ribospin vRDⅡ 50preps 50回用 在庫あり
GA322-108 Ribospin vRDⅡ 8preps 8回用 在庫わずか

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

無細胞液、細胞培養上清、血漿、血清、スワブ、尿、およびウイルス感染サンプルからRNAおよびDNAを分離するための便利な方法を提供します。
従来のアルコール沈殿やフェノール・クロロホルム抽出の代わりにグラスファイバーメンブレンテクノロジーを採用し、高純度のRNAおよびDNAの分離を最も速くかつ最も便利に行えます。

特長

・フォーマット:スピンカラム法
・推奨サンプル量:~100 μL

・溶出量:20~50 μL

・所要時間:〜 30 分

・フェノール/クロロホルムは不要

・エタノール沈殿なし

・マイクロカラムとキャリアRNAはウイルスのサンプル抽出パフォーマンスを向上させます

・さまざまなウイルスサンプル:無細胞液、細胞、培養上清、血漿、血清、綿棒、尿、ウイルス感染サンプル
・PCR、RT-PCR、リアルタイムPCRおよびその他の分析で使用可能

手順

バッファーシステムは、RNAおよびDNAのグラスファイバーメンブレンへの効果的な結合条件を提供し、メンブレンの不純物は2つの異なるバッファーで洗い流され、最終的に純粋なRNAとDNAがヌクレアーゼ・フリー水で溶出されます。


全体の手順はわずか30分で完了し、精製された核酸はPCR、RT-PCR、リアルタイムPCRおよびその他の分析で使⽤可能です。

 

手順は、室温で実行する必要があります。
RNAは、一般的な実験器具や埃でよく見られるRNase等の汚染物質に非常に敏感であるため、精製された核酸は注意して処理する必要があります。
RNAの安定性を確保するために、即時分析の場合は4℃で保存/長期保存の場合は-70℃で凍結することをお勧めします。

関連製品

ハイピュア ウイルス核酸キット

仕様

フォーマット:2.0 mLコレクションチューブ付きマイクロカラム(タイプS)

サンプルサイズ:~100 μL

溶出量:20~50 μL

キット内容

・NVLバッファー

・RB1バッファー (濃縮) *

・RBWバッファー (濃縮) *

・RNWバッファー (濃縮) **

・ヌクレアーゼ・フリー水

・キャリアRNA 

・コレクションチューブ付きマイクロカラム(タイプS)

・1.5 mL マイクロ遠心チューブ

 

* 使用前に、無水エタノール(ACSグレード以上)を要追加

** 防腐剤として、アジ化ナトリウムを含む

 

保管温度:室温(15~20℃)

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

製品カタログ

レビュー

3.5 2件のレビュー

レビューを書く

3.0

2021年10月05日

従来使用している他社製品と遜色ない試薬でした。

従来使用している他社製品と遜色ない試薬でした。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。(2021年10月5日)

九州大学医学部 misahaya様

4.0

2021年10月05日

使いやすかった

時間がかからない点が良かったです。収率アップを期待します。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。(2021年10月5日)

静岡大学 農学部 田上陽介 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ