GenapSys™ ポータブルデジタルDNAシーケンサー(4月発売開始) GenapSys™ ポータブルデジタルDNAシーケンサー(4月発売開始) GenapSys™ ポータブルデジタルDNAシーケンサー(4月発売開始) GenapSys™ ポータブルデジタルDNAシーケンサー(4月発売開始) GenapSys™ ポータブルデジタルDNAシーケンサー(4月発売開始)

GenapSys™ ポータブルデジタルDNAシーケンサー(4月発売開始)

(GenapSys™ Sequencer)

GenapSys, Inc.

製品概要

斬新で革新的なテクノロジーを搭載したポータブルデジタルDNAシーケンサー。
大きさはA4サイズとほぼ同じの超コンパクトサイズで(幅19 cm x 奥行30 cm x 高さ14 cm)、重さもわずか4.3 kgと軽量。
GenapSys™は、電子データ検出、CMOS(相補型金属酸化膜半導体)チップテクノロジー、および実証済みのシーケンス合成(SBS)ケミストリーを組み合わせて高精度なデータを提供します。

特長

装置の操作は、本体前面にセンサーチップを挿入するのみで、専任のオペレーターは必要ありません。
また、シーケンスの読み取りはセンサーチップ内部で行うため、本体のメンテナンスも不要です。

 

GenapSys™のコアテクノロジーは、純粋に電気的シーケンスを実現する業界初のCMOS(相補型金属酸化膜半導体)チップです。
光学的な読み取り方式とは違い、過剰なサンプルのバッチ処理を必要としませんので、費用対効果の高いスケーラブルなソリューションを提供します。

 

1600万個、あるいは1億4400万個(2020年9月以降発売開始予定)のセンサーチップを選択することで、プラットフォームを交換することなく、いつでもスループットを拡大できます。 適切なチップをロードするだけで、がんパネルやヒト全ゲノム解析など、幅広いターゲットをシーケンスすることができます。

 

 

  • 正確性:A/C/G/T各塩基が持つ固有の電位を直接検出するため、正確性に優れています
  • 拡張性:センサーチップを変更することでデータ量の拡張が可能(2 Gb~18 Gb)  
  • ポータブル:本体は軽量コンパクトで設置時の機器セッティングも不要、持ち運んでシーケンスが可能
  • コスト:機器導入コスト、ランニングコストが安価
  • 汎用性:イルミナ仕様のライブラリ―調製キット、およびアダプターキットが利用可能
  • メンテナンスフリー:シーケンス解析はセンサーチップ内で行われるためメンテナンスが不要  

ワークフロー

 

     GenapSys™ Sequencing Prep System
  • サンプル調製時のクローナル増幅ステップを、この1台でテンプレートの調製から濃縮までを全自動で行える装置です。所要時間は約4時間です。
  • GenapSys™ シーケンサーと同様にフットプリントの小さなこの装置は、カートリッジベースの専用試薬および磁気ビーズテクノロジーによって、テンプレートとなる陽性荷電ビーズを分離します。
  • マニュアル操作によってビーズ増幅をすることもできますが、この装置を使用することで煩雑な手作業は一切必要なく、その場を離れて別の作業を行うことも可能となります。
  • GenapSys™ シーケンサーと組み合わせてのご使用をお勧めします!

センサーチップ

GenapSys™は、単一塩基の取り込みを正確に検出できる新しい電気ベースのプラットフォームです。
CMOS(相補型金属酸化膜半導体)チップの表面には数百万個のセンサーがあり、それぞれがクローナル増幅された1個のビーズをキャプチャーするように設計されています。
すべてのセンサーは互いに近接した電極で構成されていて、センサーでキャプチャーされたビーズと電極がチップ上で接触しています。

 

16Mチップを搭載したプラットフォームは、1回のランで1.2 - 2.0 Gbの高品質なシーケンスデータを生成でき、まれなバリアントや転写産物の検出に必要な高解像度と分析感度を提供します。
150 bp以上の平均読み取り長において、Q30以上の塩基の85%以上のハイクオリティシーケンスデータを生成します。

      <1.6Gbラン、 11.2Mリード>

     

 

ビーズ上のDNA鎖に新たなヌクレオチドを取り込む際に、ビーズの周りの荷電分子の量が増加しセンサーによって測定されるインピーダンスが変化します。 このインピーダンスの変化の大きさは、DNA分子とビーズ周囲層の電荷の総変化と相関していて、これはまた取り込まれたヌクレオチドの数と相関しています。
下のプロット図は、単一のテンプレートシーケンスを複数のヌクレオチドフローにわたり測定された、差分信号の分布を示すデータプロットの代表例です。 ヌクレオチドが取り込まれたフローは赤色で表示されています。 非組み込みフローは青色で表示され、ベースラインから大幅に逸脱していません。 右の図は、各取り込みのヌクレオチド数を含む推定配列をグラフ表示したものです。

 

16Mおよび144Mチップ(2020年9月以降発売開始予定)を使用したアプリケーション例

 • ターゲットリシーケンシング
  - アンプリコンベース
  - ハイブリダイゼーションキャプチャーベース
  - ロングレンジ PCR
 • スモールゲノムシーケンス
 • 遺伝子編集のバリデーション
 • 16S rRNAシーケンス
 • ターゲットmRNAシーケンス
 • スモールRNA シーケンス
 • シングルセルアッセイシーケンス
 • 高多重化(highly-multiplexed)ターゲットパネル
 • エクソーム
 • トランスクリプトーム
 • シングルセル遺伝子発現

 

  RUBCN遺伝子の2つのヘテロ接合SNPのIGV可視化例

 

 

左図は、GenapSys™と他社のシーケンスプラットフォームの

シーケンスデータから得られた対立遺伝子頻度の相関です。
配列ライブラリーは、Pan-Cancerハイブリッドキャプチャパネルを

使用して、濃縮されたOncospan Reference DNAスタンダードから

生成されました。

 

 

 

 

 

 

 

関連商品

KAPA HyperPrep Kit 

 

仕様

 

  GenapSys™ Sequencer

GenapSys™

Sequencing Prep System

サイズ (WxDxH)

19 cm x 30 cm x 14 cm 28.5 cm x 41.1 cm x 32.8 cm
重量 4.3 kg 14.6 kg
制御用外部PC
*1台のPCでGneapSys8台まで制御可能
OS: Windows 10 PRO
プロセッサ: x64, 2.0 GHz以上
RAM: 8 GB
ハードディスク: 200 GB
グラフィックス: DirectX 9、WDDM 1.0ドライバー
ディスプレイ: 1600 x 900
ブラウザ: Google Chrome
N/A
動作環境 温度: 19℃~25℃ (22℃±3℃)
湿度: 相対湿度30-75%(結露のないところ)
標高: 2000 m以下
室内環境: 清浄度クラス II
熱出力: 852 BTU/hr @250 W
使用場所:屋内の使用に限る
温度: 19℃~25℃ (22℃±3℃)
湿度: 相対湿度30-75%(結露のないところ)
標高: 2000 m以下
室内環境: 清浄度クラス II
熱出力: 852 BTU/hr @251W
使用場所:屋内の使用に限る
電源 100 - 240 VAC, 50-60 Hz, 250 W 100 - 240 VAC, 50-60 Hz, 250 W
安全規格 NRTL certified IEC
FCC/IC Approved
NRTL certified IEC
FCC/IC Approved



無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)14:30迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫
1001500 GenapSys™ Sequencer 一式 お問い合わせください 受注発注品
1000712 GenapSys™ Sequencing Prep System 一式 お問い合わせください 受注発注品
1001587 G3 Sequencing Kit 一式 お問い合わせください 受注発注品
1001588 G3 Amplification Kit 一式 お問い合わせください 受注発注品

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

FAQ

使用方法・
技術的内容

GenapSysの検出方法を教えてください。

検出方法は電気インピーダンスです。
センサーチップ上にA,G,C,Tの各塩基が別々に流されてきて、それらの塩基が取り込まれた際にはその塩基固有のインピーダンスの変化が検出されベースコールされます。
取り込まれずに流れていった塩基は、ベースラインとして検出されベースコールされません。

使用方法・
技術的内容

データのクオリティを教えてください。

インサート長125bpにおける生データの精度は99.9%で、Q30の値は86%を超えています。

使用方法・
技術的内容

リピートや連続配列を読む場合の正確性を教えてください。

リピートや連続配列の読み取り性能は、イルミナと同等の性能を示します。
GCリッチまたはATリッチシーケンスに対するバイアスは示していませんが、イルミナと同等のクオリティが得られたという結果もあります。

3件 /16件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ