Nanobind 高分子ゲノムDNA抽出キット(植物) Nanobind 高分子ゲノムDNA抽出キット(植物) Nanobind 高分子ゲノムDNA抽出キット(植物)

Nanobind 高分子ゲノムDNA抽出キット(植物)

(Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kit)

Pacific Biosciences of California Inc

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品(キャンセル・返品不可)
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可キャンセル・返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

在庫情報更新日時:2023-06-01 21:50

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
NB-900-801-01 Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kit
販売中止
20回用 販売中止
102-302-000 NB-900-801-01 Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kit 24回用 在庫あり

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

お知らせ

<2022年9月12日掲載>

この度、Pacific Biosciences of California社がCirculomics社を買収したことにより、Circulomics社製品の販売元、
型番、包装単位、および価格が変更されることとなりました。
製品をご愛顧いただいているお客様には誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

詳しい内容につきましては、ご案内文にてご確認くださいますようお願い申し上げます。

 

変更時期:

2022年9月30日までCirculomics 社の現型番にて販売(弊社在庫がなくなり次第、新型番に切替)
2022年10月1日よりPacific Biosciences of California社の新型番にて販売

 

ご案内文はこちら>>こちら

 

 

ハイクオリティな高分子ゲノムDNAを最適に抽出・精製を可能にするキット

Nanobindとは?

Nanobindは、Circulomics社が独自に開発した高密度シリカのナノ構造を利用したテクノロジーです(図1)。
Nanobindテクノロジーを磁気ディスクと組み合わせることにより、従来の磁気ビーズやシリカ製スピンカラムを使用するキットでは実現できなかった、ハイクオリティな高分子(~300+ kb)または超高分子(~1+ Mb)ゲノムDNAを抽出・精製することが可能となり、第3世代シークエンス時のN50値を大幅に向上させることができます。

図1. Nanobindによる高密度シリカ表面構造のSEM画像。

サンプルタイプに応じたNanobind Big DNA Kitのラインナップ

細胞、全血、バクテリア用 組織用 植物用
Nanobind CBB Big DNA Kit Nanobind Tissue Big DNA Kit Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kit
(本製品)

Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kitの特長

  • 高分子ゲノムDNA抽出キット(植物用)
  • ハイクオリティな高分子(50 kb – 300+ kb) ゲノムDNA抽出キット
  • 第3世代ロングリードシークエンス時のN50値を大幅に向上
  • 本製品は植物用です。
    (細胞・全血・バクテリア、組織に使用可能なラインナップもございます。詳しくは上記ラインナップをご覧ください。)

期待される収量

HMW(50 kb – 300+ kb)DNAの抽出用のプロトコルが提供されています(図2)。
抽出されたDNAは、PacBio RSII / Sequelを含む様々なゲノミクスプラットフォームで使用されています。

図2.Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kitを使用して沿岸に生息するレッドウッド(アカマツ)核から抽出されたHMW DNAのパルスフィールドゲル電気泳動(PFGE)の比較。ゲル画像は、標準チップ(レーン左)とワイドボアピペットチップ(レーン右)で処理されたHMW DNAを示しています。

サンプルと期待収量

HMWゲノムDNAの収量は、使用するサンプルによって異なります。
次の表に、検証済みサンプルの推奨インプット量の範囲と予想収量を示します(図3)。
各サンプルは、ロングリードシーケンスにより検証されています。

シークエンス結果

Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kitを使用していくつかのサンプルタイプから抽出されたHMW DNAのシーケンス検証は、PacBio®Sequel®ロングリードシーケンスプラットフォームを使用して実行されました(図4)。

ワークフロー

Nuclei Isolation

 

 

DNA Extraction

プロトコル選択ガイド

植物組織からのHMW DNA抽出は、プロトコルが2段階に分かれております。
まず1段階目で核の単離(Isolating nuclei)を行い、2段階目で単離した核からHMW DNAを抽出(Extracting HMW DNA)を行います。
核の単離につきましては、サンプルの破砕方法の違いにより2種のプロトコルをご用意しております。それぞれの最適なプロトコルを下記リンクからご参照ください。

  • サンプル破砕機「TissueRuptor(Qiagen社)」による破砕
  • 液体窒素(LN2)による破砕
サンプルタイプ インプット量 プロトコル キット
植物組織
(*TissueRuptor)
1-4 g Procedure & checklist Isolating nuclei from plant tissue using TissueRuptor disruption

Nanobind
Plant
nuclei Kit

Procedure & checklist Extracting HMW DNA from plant nuclei using Nanobind® kits
植物組織
(LN2 Grinding)
1-5 g Procedure & checklist Isolating nuclei from plant tissue using LN2 disruption
Procedure & checklist Extracting HMW DNA from plant nuclei using Nanobind® kits

*TissueRuptorによる植物組織の破壊は、LN2粉砕よりも速く、一般的に高い抽出収率を得る事が可能です。一部の植物種では、LN2粉砕による破砕の方が長いDNAを得られる場合がございますが、まずはTissueRuptorのプロトコルからお試し頂くことをお勧めいたします。

関連製品

仕様

キット構成内容
製品名 Nanobind Plant Nuclei Big DNA Kit
入数 24回分/1キット

構成内容



Nanobind Disks
Proteinase K
RNase A
Buffer PL1
Buffer PW1 Concentrate
Buffer EB
 

デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

技術資料

SDS

FAQ

製品仕様

HMW DNA(高分子量DNA)とは何ですか?

HMW DNA(高分子量DNA)は、50〜300 kbのサイズ範囲の大きなDNAです。
これは、PacBioまたはONTのロングリードシーケンスに最適なサイズです。
すべてのNanobindキットは、このサイズ範囲のHMW DNAを抽出するように設計されており、25〜50 kb未満の小さなDNAはほとんど精製されません。

製品仕様

UHMW DNA(超高分子量DNA)とは何ですか?

UMHW DNA(超高分子量DNA)、50 kb-1 + Mbのサイズ範囲の非常に大きなDNAです。
これは、DNAマッピング、およびメガベース長のロングリードまたは超ロングリード(> 150 kb)N50の生成に適しています。
UMHW DNAは、1〜2時間で精製できます。

製品仕様

Nanobindで抽出されたHMW DNA(高分子量DNA)およびUHMW DNA(超高分子量DNA)は、どのようなアプリケーションに使用されていますか?

PacBio、Oxford Nanopore、10X、およびBionano Genomics等、様々なアプリケーションに使用されています。
TaqManプローブを使用したqPCRに使用することも可能です。

3件 /13件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

4 1件のレビュー

レビューを書く

4.0

2021年02月02日

きれいなDNAが取れました。

きれいなDNAが取れて良かったです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2021年2月2日

大成建設(株) 読み人しらず。 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ