Maelstrom™8 マグネティックロータリーミキサー + オートステージ Maelstrom™8 マグネティックロータリーミキサー + オートステージ Maelstrom™8 マグネティックロータリーミキサー + オートステージ Maelstrom™8 マグネティックロータリーミキサー + オートステージ

Maelstrom™8 マグネティックロータリーミキサー + オートステージ

(Portable Nucleic Acid Extractor Maelstrom™8 Magnetics Rotary Mixier + Autostage)

Taiwan Advanced Nanotech Inc.

ショールームでご覧いただけます

ショールーム紹介ページへ

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫
M8-H Maelstrom 8 Magnetic Rotary Mixer 1台 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
088.M0101.00A M8H-Autostage Maelstrom 8 Magnetic Rotary Mixer + Autostage 1式 お問い合わせください 受注発注品 返品不可
専用消耗品
SpinTips Maestrom 8チャンネルハンディ用スピンチップセット 96本 在庫あり 受注発注品 返品不可
専用ディープウェルプレート
083.MWP01.20X 2.2 mL 96 deep well plate 100枚 お問い合わせください 受注発注品 返品不可

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

 

 

高収率な核酸精製、高い作業効率、作業時間の短縮をかなえる核酸精製デバイス

「サンプル数は多くないけど精製を自動化したい」
「面倒な核酸精製にかかる時間や労力をとにかく減らしたい」
「フィールドに持ち出して核酸精製がしたい」という研究者の方におすすめ

特長

簡単操作

  • 直感的に操作できるインターフェイスで、様々なサンプルから手軽に核酸精製可能

高効率

  • チップが回転してビーズやサンプルを混合する独自のスピンチップテクノロジーと強力磁気ロッド、純正試薬キットを組み合わせることで、高収率な核酸精製、高い作業効率、作業時間の短縮、分注エラーによるロスの軽減が可能です。
  • 3,000ガウスの磁気ロッドが8本付属。磁気ビーズを最高3,000 rpmまで高速回転させ、高収量・高純度に核酸を精製可能別売りのオートステージと組み合わせることで、安価な初期投資で核酸精製の自動化が可能

 

モバイル

  • リチウムイオンバッテリー搭載で実験室からフィールドワークまで、使う場所を選びません。

原理

Step1
磁気ビーズの撹拌
Step2
サンプルと溶解バッファーの混合
Step3
サンプルと磁気ビーズの混合
磁気ビーズとDNAの結合
Step4
磁気ビーズの洗浄(数回)
Step5
核酸の溶出
Step6
磁気ビーズの除去

ガイドモードの操作例

専用のスピンチップを取り付け、ウェルの底まで入れます。
Enter/混合トリガーを押して混合を開始します。
Enter/混合トリガーを再度押すと混合が停止します。

 

混合終了後、M8-Hをウェルから引き上げます。
ロッドボタンを押して、磁気ロッドを伸ばします。
磁気ロッドが完全に伸びたら、再度ウェルにゆっくりと入れます。
スピンチップ上に磁気ビーズが集まり、回収できます。

ウェル内のビーズがスピンチップ上に完全に集まるとM8-Hをウェルから引き上げます。
ビーズをウェルの上で保持をして、乾燥させます。

 

上記のステップを繰り返して、核酸を精製し、溶出します。
プログラムの全てのステップが完了すると、完了のメッセージが画面に表示されます。

オートステージ

Magnetic Rotary Mixer を別売りのオートステージと組み合わせて、自動精製装置にアップグレード。

混合から溶出までのすべての工程を自動化できます。

 

 

<2021年4月 リニューアル>

 

・屋外などオープンな環境での使用時に便利なシールドカバーつき

・室温から110℃まで温度調節が可能

・温度上昇効率の向上

・サイズは357 x 285 x 190 mmと省スペース 

専用試薬キット

動物組織・植物組織から核酸を抽出する専用キットをご用意しています。
専用ページはこちら

●ストリップタイプ

サンプル処理量が小スケールの研究室におすすめ。サンプル数に応じて必要な分だけ使用できます。
●プレートタイプ
ある程度のサンプル量を処理される研究室におすすめ。試薬が充填されたプレートにサンプルを分注するだけで使用できます。
 
サンプルのタイプ 商品コード サンプル アプリケーション
(プレートタイプ) (ストリップタイプ)
動物組織 M612A46 M612S46 20~50 mg 組織または2×106 細胞 Genomic DNA
M6T2A46 M6T2S46

50~100 mg 細胞

Total DNA, enhansed tissue lysis, HPV screening, stool nucleic acid isolation
M6K2A46 M6K2S46 30~50 mg 動物組織または2×105 細胞 RNA isolation, RNA expression analysis, shrimp/fish tissue virus
植物組織 M613A46 M613S46 20~50 mg 植物組織 Valious plant tissues
M619A45 M619S45 コメ Genetic diversity of rice
M6K3A46 M6K3S46 30~100 mg 植物組織 RNA isolation, orchid virus detection
 

Maelstrom™8+オートステージを導入いただいた研究室様のインタビュー記事を公開中(2021年5⽉公開)

Maelstrom™8の魅力を、実際にご使用されているユーザー様にオンライン形式でインタビューさせていただきました。

導入のきっかけやご使用後の感想などをお伺いしましたので、ぜひご覧ください。

 

第1回:ハンディ核酸精製デバイスMaelstrom™8ご導入済み研究室インタビュー

 

SHOW ROOM

仕様

Maelstrom 8™ Magnetic Rotary Mixer 本体

ランタイム 25~60分
容量 1回に8試料処理
処理容量 50~1,500 µL
回転速度 500~3,000 rpm
磁気ロッド 3,000ガウス
ディスプレイ

2.4インチ LCD、
240×320ピクセル

サイズ

112×63×327 mm(W×D×H)

重量

600g

電源

5 V、2 A

電圧

3.7 V、2,850 mAh

充電プラグ

マイクロUSB

・本体は充電式で、1回のフル充電で90分(2ラン分)稼働

 

Maelstrom 8™ Magnetic Rotary Mixer 本体+オートステージ

 

 

サイズ 357×190×285 mm(W×D×H)
重量 9.6 kg
電源 19 Vac、120 W

環境要件

・動作条件:
  温度:4~40℃
  湿度:40~80%
・保管および輸送条件:
  温度:8~40℃

  湿度:0~85%
・最高動作高度:2000 m
・装置の寿命が短くならないように、以下の条件を満たす場所でご使用ください。
 良好な空気環境の場所を選択してください。
温度変動が大きい場所や湿度の高い場所では使用しないでください。

 

 

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

関連記事(UP! Online)

UP!Onlineサイトの新着情報がタイムリーに届く、無料のWEB会員サービスはご存知ですか? 会員様限定キャンペーンもどんどん増えてます。登録はお早めに!

会員登録(無料)

製品カタログ

技術資料

FAQ

トラブル
シュート

Maelstrom 8をオートステージと組み合わせて使用した際に、機械からキュルキュルという異音が生じたり、核酸抽出試薬キットに含まれる磁気ビーズが飛び散ったりします。対策を教えてください。

対策につきましては、以下3点ついてご確認ください。


①本体とスピンチップの接続をご確認ください。
チップの装着が不完全な場合に、異音や磁気ビーズの飛び散りが発生いたします。
②オートステージのElute設定をご確認ください。
ディープウェルプレートではL、8ストリップチューブではHの設定となります。
*それぞれ、溶出時の高さ設定が異なります。
③ストリップタイプをご使用の場合、チューブがベースに完全に差さっているかどうかをご確認ください。

トラブル
シュート

プログラム終了後、核酸抽出試薬キットのElution Bufferのカラムに磁気ビーズが残ってしまいました。溶出したサンプルの回収方法を教えてください。

マグネットプレートを使用し、カラムの底に磁気ビーズを集めることで、溶出したサンプルの回収が可能です。

トラブル
シュート

誤ってチップを装着せずにランを行ってしまい、磁気ロッドが汚れてしまいました。磁気ロッドの清掃方法を教えてください。

10% ブリーチ(漂白剤)で湿らせた柔らかい布で、磁気ロッドを拭いてください。
また、磁気ロッドの清掃時にエタノールは使用しないでください。

3件 /4件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

4 1件のレビュー

レビューを書く

4.0

2020年08月26日

とてもよい

実験操作が減り、時間を有効に活用できる点が良かった。
処理速度がより向上すると良いと思う。

この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。(2020年8月25日)

virus 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ