タンパク染色試薬 Q-ステイン

タンパク染色試薬 Q-ステイン

(FastGene™ Q-Stain)

FastGene

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
NE-FG-QS1 FastGene Q-Stain
キャンペーン中! 期間:2020年09月30日 まで
1L/本 在庫あり

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

“Results in 10 minutes!”  

Workflow of Q-Stain Coomassie protein stain

  • Ultra-fast staining – 染色手順全体は約10 分~60分(一般的なCBB染色法は、170~200分)
  • Single-Step procedure – ゲルの前固定処理不要、脱色不要、脱色液交換不要
  • High sensitivity – 45 ngのバンドが検出可能 *弊社自社ラボ検証結果
  • Efficient – 25ml/ゲルで染められます(40枚/1ℓボトル)
  • Methanol free – 有害なメタノールを使用していないため、他の染料よりもはるかに安全に使用できます。また、メタノールの脱水効果に伴うゲルの収縮やしわを生じません。
  • Compatible for mass spectrometry – メタノールや酢酸を使っておりませんので不要なメチル化やアセチル化が起こりません。このため、MS分析に最適です

使用事例

事例1:「大腸菌ライセートを用いたPAGEゲル染色比較」

本データは、理化学研究所生命医学研究センター免疫遺伝子発現研究YCIラボ、吉田英行先生のご厚意により掲載させていただきました。

染色条件

Q-stain 10mL使用、10分染色、脱色なし
CBB 自家製、オーバーナイト、脱色

 


各サンプルおよび実験条件は>>こちら

 

【お客様コメント】:

大腸菌を用いたタンパク質発現系において、発現の有無や可溶化、溶出フラクションのチェックなど様々な場面でQ-stainを使用しました。今まではCBB染色を行っていましたが、ひとつのチェックに数時間からオーバーナイトかかっていました。しかしQ-stainにより、高発現のタンパク質では数分、低発現のものでも30分でチェックできるようになり、すぐに次のステップに進めるようになりました。その結果、精製までの時間が飛躍的に短縮され、活性が高いタンパク質が得られました。

製品の使用感ですが、期待以上にすぐ染まりました。脱色したほうが綺麗ですが、目でチェックする分には脱色なしで十分でした。感度はCBBと同程度でしたので、急ぐときはQ-stain、急がないときは安価なCBBと使い分けてもよいと思います。

事例2:「染色時間変化比較および脱色の効果検証」

 

 

 

 

 

【11.72ngの目視検出とiPhone撮影画像】

 

  

*弊社自社ラボで実証試験データ

関連製品のご案内

 

ポリアクリルアミドゲル

・タンパク分子量マーカー(3色 レッド/ブルー/グリーン) Blue Star / Blue Star PLUS

・タンパク分子量マーカー(3色 レッド/ブルー/グリーン) Blue Easy

・タンパク分子量マーカー(2色 ピンク/ブルー) Pink

・タンパク分子量マーカー(安価) Just Blue

・サンプルローディング用チップ Multi Flex Tips

・電気泳動用パワーサプライ Mini-300V

 

仕様

• 容量:1L(使用量目安 25mL/ゲル)
• 保存条件:2-8℃で1年間

  *本染色液は、ご使用前に完全に室温18℃以上に戻してからご使用ください(感度に影響します)

 

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

関連記事(UP! Online)

UP!Onlineサイトの新着情報がタイムリーに届く、無料のWEB会員サービスはご存知ですか? 会員様限定キャンペーンもどんどん増えてます。登録はお早めに!

会員登録(無料)

アプリケーションノート

SDS

FAQ

使用方法・
技術的内容

Q-Stainをウエスタン・ブロッティングのメンブレン染色に使用することはできますか?

はい、使用することができます。
これは、メンブレン染色においても、色素がタンパクと結合できるためです。
ただし、染色のみでは、メンブレン全体が染まってしまうため、脱色が必要となります。
 
【参照情報】
 ユーザー様から、下記の使用方法でご使用いただけたとフィードバックをいただいております。
『Qstain  5振盪 → 50%メタノール 10分振盪 → DW 5分振盪』

 

 ※タンパク量などにより、最適な条件は異なる可能性がございます。
 ※ミリQ水を用いて、1時間以上浸透した場合では、脱色ができなかったとのフィードバックをいただいております。

1件 /1件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

4.1 33件のレビュー

レビューを書く

5.0

2020年01月21日

ターゲットが組織の主要タンパク質だったので特に問題なく使用できた。

使用後は染色液を回収して再利用していますが、最低5回程度は問題なく染色できた。
染色液のにおいが気にならなかった点が良かった。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
(2020年1月21日)

函館工業高等専門学校 どる 様

5.0

2020年01月10日

染色時間が大幅に短縮できるので、非常に優れている染色剤でした。

染色時間が大幅に短縮できるので、非常に優れている染色剤でした。
時間の短縮は、何ものにも変えられません。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
(2020年1月14日)

東洋大学 ささき 様

5.0

2020年01月10日

バックの染まりが少ないのは良い

バックの染まりが少ないのは良い。
1stepと簡単で速い点も良い。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
(2020年1月14日)

国立研究所 KS 様

5.0

2020年01月09日

従来のCBB染色に比べ、バンド検出時間の短縮ができ、満足している

時間が短縮された。
価格がもっと安くなると良いと思う。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

微生物化学研究所 Takefumi ONODERA 様

4.0

2019年12月27日

よく染まっていました。

脱色が不要な点が良かったです。
改善してもらいたい点としては、バンドの色がもっと濃いとよいと思います。通常のCBBでは濃い青いバンドですが、本商品ではブルーといった感じです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

雙葉高等学校 生物科 生物準備室 本橋 晃 様

5.0

2019年12月25日

迅速に染まった。バックグラウンドが少なかった。

もともとの染色液の色が薄く心配だったが、バンドはしっかりと染色できた。
短い脱染時間でバックグラウンドが低下した。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

早稲田大学 ラット研究員 様

5.0

2019年12月23日

大変早く染め上がりました。満足しております。

むらなくきれいに染め上がりました。染色にかかる時間も思ったよりも短かかったです。
4度で保管していたので、使おうとしたとき常温に戻さねばならず、その点だけが時間がかかりました。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

東京女子医科大学 ちゅとも 様

4.0

2019年12月23日

菌体成分をSDS-PAGEして染色。全く問題なく染色可能、かつ時間がCBBと比較して大幅に短縮できた。

確かに短時間、wash不要なので便利であると感じた。
価格面が改善されると良いと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

金沢大学 NK 様

4.0

2019年12月17日

ホームメイドよりもバンドのコントラストがきれいになった。

染色後、保管しておくと、色が退色していく点が良かった。
何回か再利用できればうれしい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

東京大学 たなかま 様

4.0

2019年12月14日

s/nが高く、使いやすいと思いました。

背景が比較的早く抜けることと、酢酸臭さがない点が良かった。
高いのが難点。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

福島県立医科大学 sakurai 様

4.0

2019年12月13日

これまで使っていた染色剤と遜色ない検出感度であった。ゲルの洗浄や脱色の手間もなく、今後使用を検討したい。

ゲルの事前の洗浄がなく、操作が簡便である。染色完了までの時間が短い。
タンパク質が低濃度の場合に脱色が必要な場合があり、さらなる高感度化を期待したい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

帝京大学 miya 様

4.0

2019年12月13日

使いやすかったので購入した

短時間で結果が確認できてよかった。
染色後、ゲル乾燥をすぐにしない場合の保存はどうしたらよいかよくわからなかった。
水の中だと多少脱色されるので染まり具合が変わる。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

慶應義塾大学 医学部 共同利用研究室 河合克宏 様

4.0

2019年12月13日

非常に良い

短時間での染色が可能、繰り返し使用可能、ネット注文が可能。
試せてよかったです、どうもありがとうございました。
定価では他社製品より高額となるため、そこが改善されると良いと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

千葉大学 kuro 様

4.0

2019年12月10日

短時間できれいに染色できた

時間短縮でき、きれいに染色できました。
コストパフォーマンスが良くなることを期待します。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

九州大学 ヒロQU 様

5.0

2019年12月06日

感度と安全性に満足です

廃液処理と実験時間の改善に繋がりました。
価格面が改善されると良いと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

青山学院大学 理工学部・化学・生命科学科 研究室 鹿島 誠 様

4.0

2019年10月07日

早くてよかったです

早くて楽でした。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年10月7日

島根大学 アキボオオオオ 様

4.0

2019年08月26日

30分で終わりました。

早く終わる。
すでに発注した。高いので、大きな量しか発注できないのは問題。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年8月26日

弘前大学 mura1 様

4.0

2019年08月21日

現在利用しているものと比較して、とても早くて簡便で良かった

現在利用しているCBB R-250を用いた染色・脱色と比較して、とても早くて簡便で良かった。
より低価格なものや、溶液では無く粉末等の形態で販売してもらえるとありがたいです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年8月21日

長岡技術科学大学 生物機能工学専攻 微生物代謝工学研究室 上村 直史様

5.0

2019年07月03日

前処理や加熱処理なく、短時間で染色できます

学生実習に好都合で、採用させていただきました。前処理や加熱処理なく、短時間で染色できます。
また染色性も良好で、DW 洗浄によるバックの抜けもよいです。
泳動するタンパク量やゲルサイズ(解像度)を工夫すれば、より明瞭なバンドを簡便・短時間で得られそうです。染色液量については、容器サイズ(本実験ではスチロール容器110 mm×80 mm×33 mmを使用)やゲルサイズ(本実験では6 cm×3 cm、ゲル厚0.75 cmを使用)などとの兼ね合いで、さらに工夫する余地がありそうです。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「全タンパク質抽出物を用いたQ-stain試薬使用条件の最適化」
⇒ ダウンロードはこちら

鈴鹿医療科学大学保健衛生学部リハビリテーション学科理学療法学専攻 笹井宣昌様

2.0

2019年08月13日

とても簡便

とても簡便だったが、感度が思ったほど良くない。感度と価格面の改善を期待します。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年8月16日

東京女子医科大学 まさまさ 様

4.0

2019年06月14日

低量のたんぱく質(200ngくらい)でもS/N比良く検出できました。

低量のたんぱく質(200ng)でも検出可能でした。
固定がいらないので簡単ですし、廃液処理も楽でした。
タンパク質量が少なかったせいか、発色に1時間以上かかったので、
発色時間がもう少し短いとさらに良いと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年6月14日

東京大学 匿名 様

4.0

2019年06月04日

非常に短時間で染色できた。

またバンドの明瞭さも許容できる範囲であった。
メタノールの処理や酢酸の臭い、容器へのCBBの吸着に関する問題がないことが、非常に良い。
ただ、コントラストをはっきりさせるには、水での脱色操作が意外と時間がかかった。
どの程度再利用できるのかがわからないので、その目安がわかるようになるとありがたい。
もう少し青色が強いほうが見やすいと思われる。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年6月4日

名古屋市立大学 KT 様

5.0

2019年05月08日

大変良かったです。

低バックグラウンドで、素早く染まるところが良かった。
Q-stainを入れるとすぐにバンドが見え始めるので、CBBに比べて作業時間が大幅に短縮されました。
ゲルが縮まないのもよいです。臭いが出ないのもGood。
もう少し安くなればいいのと、小容量サイズが買えるようになるとありがたいです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格面も含め、製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年5月8日

理化学研究所 Y 様

4.0

2019年04月22日

前処理(ミリQ水での洗浄×3回)も不要で結果が早くわかる点がよい

これまで使用していたB社の製品に比べ前処理(ミリQ水での洗浄×3回)も不要で結果が早くわかる点がよい。
染色感度を求めると30分~60分間の染色を行っている。
その場合、バックグラウンドが出るので、ミリQ水での脱色が必要となってしまう点と少し価格が高い点が気になります。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年4月22日

興和株式会社 KK 様

3.0

2019年04月12日

PVDFメンブレンを染めるのにも使えることがわかった

PVDFメンブレンには50%メタノールでの脱色が必要だが、染色液として使えることがわかった。
PVDFメンブレンでも脱色不要になるとさらによい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年4月12日

東京病院 IgA様

3.0

2019年04月09日

良い

圧倒的に簡便ではある。
温度がどこまで影響するか、冷えたまま使った場合など。
SN比で言うとCBBの方がよさそう。もう少し値段が下がれば良いと思う。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年4月8日

山形大学大学院 TH 様

4.0

2019年04月01日

以前に使用していたB社製のものと遜色なく、手間、感度ともに問題なしと感じました。

繰り返し使用してみましたが、それなりに良い結果を得られました。(推奨されないことでしょうが。)
他社のライバル製品との価格差が気になります。

日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年4月1日

京都府立医科大学 B 様

4.0

2019年04月01日

染色が早くできていて良い製品だと思いました。

メタノール不使用だと感度が低いイメージがあったが、問題なく使用できた。
価格と複数回使いたい(4回くらいでへたる)ので改善を期待します。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年4月1日

大関株式会社 あああ 様

4.0

2019年03月12日

他社製品に比べ簡便な手順による検出が良い

手順が簡便な割に良好な染色である点がよい。ミニゲルより小さいコンパクトゲルでもメジャーなバンドは染色されました。
一方、明瞭なバンドを得るには染色時間が30分以上かかる。当然ですが、タンパク量が少ないバンドはさらに時間が必要のようです。染色時間のさらなる短縮を期待します。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年3月12日

鈴鹿医療科学大学 マッスル・ボディー 様

4.0

2019年03月01日

染色しやすく、学生の評判も良かった。

本当に短時間で検出でき、驚きました。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年3月1日

岡山理科大学 GPCR研究者 様

4.0

2019年03月01日

早く終わるのが良かった

脱色時間が短く良かった。
色づきが薄いのでもう少しはっきり染色されるとうれしい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年3月1日

道立総合研究機構畜産試験場 こるぶす 様

3.0

2019年02月21日

良好です。

短時間で染色ができができ、廃液処理が簡便だった。
コスト面が改善されると良いと思う。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年2月21日

株式会社アブクルクス バイオファクトリー 155 様

4.0

2019年02月12日

よい製品だと思われ、機会があればまた使用してみたい

検出感度はよく、操作が少ない分簡便であった。
これまでCBB染色が主たるものだったので、コスト面から常備全員が使う試薬としては導入しづらい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年2月12日

東京農工大学 サトゥー 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ