ibidi ステージトップインキュベーションシステム ibidi ステージトップインキュベーションシステム ibidi ステージトップインキュベーションシステム ibidi ステージトップインキュベーションシステム

ibidi ステージトップインキュベーションシステム

(ibidi Stage Top Incubation System)

ibidi

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

在庫情報更新日時:2022-06-28 21:50

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫
ステージトップインキュベーションシステム(スライド・ディッシュ用)
ib10720 Stage Top Incubation System, Universal Fit, for 1 Chamber, CO2 1式 ¥2,743,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib10722 Stage Top Incubation System, Universal Fit, for 1 Chamber, CO2/O2 1式 ¥3,069,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ステージトップインキュベーションシステム(マルチウェルプレート用)
ib10724 Stage Top Incubation System, Multi-Well Plates, K-Frame, CO2 1式 ¥2,976,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib10726 Stage Top Incubation System, Multi-Well Plates, K-Frame, CO2/O2 1式 ¥3,302,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ヒーティングシステム
ib10915 Heating System, Universal Fit, for 1 chamber without Heated Lid 1式 ¥673,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib10918 Heating System, Universal Fit, for 1 chamber with Heated Lid 1式 ¥1,283,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib10927 Heating System, Universal Fit, for 4 µ-Slides 1式 ¥1,416,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib10929 Heating System, Multi-Well Plates, K-Frame 1式 ¥1,516,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib10310 Stage Adapter for Nikon Ti-S-E and Ti-S-ER Motorized Stage to K-Frame 1枚 ¥104,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ガス インキュベーションシステム
ib11920 Gas Incubation System for CO2 1式 ¥1,460,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib11922 Gas Incubation System for CO2 and O2 1式 ¥1,786,000
お問い合わせください 受注発注品 返品不可

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

 

 

顕微鏡ステージ上に、温度・湿度・CO2・O2がコントロールされた細胞培養環境を作りだす、倒立顕微鏡用ステージトップインキュベーター

ibidi ステージトップインキュベーションシステムの構成

ibidi社のステージトップインキュベーションシステムは、温度管理を行うibidiヒーティングシステムと、湿度・CO2・O2をコントロールするためのibidiガスインキュベーションシステムで構成されており、それぞれ独⽴した制御システムです。

 

■ibidi ヒーティングシステム

  • ガスインキュベーションシステムとは独立した制御システムです。
  • 4つの制御チャンネルを持ち、ヒートリッド、ヒートプレート、および他の2つのコンポーネントと接続可能
  • スライド、ディッシュの観察で使用する『ユニバーサルフィット』と、イメージングプレートに適合する『マルチウェルプレート』用の2種類よりご選択いただけます。

   

 

■Nikon Ti-S-E and Ti-S-ER用ステージアダプター(CatNo.ib10310)

  • 『マルチウェルプレート』⽤に、専用のアダプター(別売り、CatNo.ib10310)を使用すれば、Nikon社製Ti-S-E、Ti-S-ER顕微鏡ステージでも使用できます。

 

■ibidi ガスインキュベーションシステム

  • CO2濃度のみをコントロールするタイプと、低酸素培養にも対応するO2濃度もコントロールできるタイプの2種類よりご選択いただけます。
  • 加圧空気を用いたガス循環システム採用。

    ※加圧空気が得られない場合、オプションとしてAir pressure generatorの購入が必要になります。

  • 培養装置に該当するパーツヒートプレートとヒートリッド(ib10915は除く)はヒーティングシステムに付属します。ガスインキュベーションシステムには付属しませんのでご注意ください。※別途購入は可能です。

 

ibidi ステージトップインキュベーションシステムの概要

<ユニバーサルフィット(スライド・ディッシュ用)>

 

<マルチウェルプレート用>

 

ibidi ステージトップインキュベーションシステム選択ガイド

 

特長

  • 結露防止設計が採用されたヒーティングシステムは均一な加熱と安定した温度管理を実現します。
  • 温度、湿度、CO2/O2(またはCO2のみ)を正確に管理し、長時間のライブセルイメージングを可能にします。
  • 湿度を厳密に管理できるibidi独自技術の加湿システム採用
  • 加圧空気を⽤いたガス循環システム採⽤。顕微鏡観察の邪魔になる振動を抑制します。

  • 灌流培養装置ibidiポンプに適合。シェアストレスに応答する細胞のリアルタイム観察に使用可能です。

ライブセルイメージングにおける細胞観察条件をコントロールするステージトップインキュベーター

細胞は環境の変化に敏感で、 温度、湿度、CO2/O2濃度などは、細胞挙動に大きな影響を与えます。このため、生きた細胞を顕微鏡で観察する場合、顕微鏡のステージ上で、これらの条件を厳密にコントロールする必要があります。そこで使用されるのが、ステージトップインキュベーターです。

 

均一な加熱と安定した温度コントロールが可能

ibidi社のヒーティングシステムは、スライド、ディッシュもしくはプレートを、均一に加熱し、安定に制御することで、細胞培養に最適な温度環境を提供します。

 

 

ibidiステージトップインキュベーションシステム使用時のµ-Slide VI 0.4(左)とµ-Slide 8 Well(右)の温度分布。均一な温度コントロールができている。画像はFLIRサーモグラフィで取得。

結露を防ぐヒートリッド

ibidi社のヒーティングシステムは、ヒートプレートと独立してヒートリッドも温度コントロールできる加温装置を実装しています。プレートより⾼い温度にリッドを加熱することによって、加湿に伴う結露を大幅に削減し、結露に起因する画像取得失敗を防ぎます。

 

結露による画像取得失敗例(画像右)

 

特許取得済みibidi湿度コントロールシステムが、厳密に湿度管理された細胞育成環境を提供し、結露による画像取得失敗環境を防ぎます

⼀般的なステージトップインキュベーションシステムでは、湿度を⽔の加熱のみでコントロールします。この⽅法では、加熱に対し⽔温変化が遅いため、インキュベーター開閉などの際に起こる湿度変化に対して、湿度コントロールがかなり遅れます。

湿度低下に対するコントロールの遅れは、培地蒸発の一因となり、結果、培地蒸発に起因する細胞⽣育不良の原因となる可能性があります。

一方、過剰な湿度供給に対するコントロールの遅れは、インキュベーター内の結露の原因となります。この結露は、結露に伴う画像取得失敗の原因となります。

このため、ibidi社では、迅速かつ正確に湿度を調整することができる独自開発の湿度コントロールシステムを採用しています。

 

加湿の重要性

細胞は、塩分や栄養分などの培地成分の変化に対し⾮常に敏感であり、培地の蒸発に伴う培地中の物質濃度上昇は、細胞生育に影響を与える可能性があります。このため、ライブセルイメージング実験において適切な結果を得るためには、ステージトップインキュベーター内の湿度を厳密に管理し、培地の蒸発を防ぐ必要があります。

 

湿度70%と90%RH(relative humidity)で育成した細胞の比較結果

ラット線維芽細胞を48 時間培養。

観察:対物レンズ 20x 使用

 

 

湿度コントロールの原理

ibidi社では、センサーで感知した湿度に対し、乾燥したガスと湿ったガスの供給量を調整して提供する湿度管理システムを採⽤しています。この⽅法では、適切な量の湿度を迅速に供給することができ、センサーで感知した湿度に対し即時応答することができます。このため、ibidiのステージトップインキュベーターでは、約90〜95%の⾼湿度状態を、極めて⼩さい湿度変動で維持できます。これにより、顕微鏡ステージ上で、蒸発影響を受けない細胞生育環境を提供します。

 

<定常状態>

乾燥ガスと加湿ガスを混合したガスを供給します。

 

<低湿度状態>

加湿ガスを増やします。これにより培地の蒸発を防ぎます。

 

<高湿度状態>

乾燥ガスを増やします。過剰湿度供給に伴う結露を防ぎます。

アプリケーション

ibidiポンプに適合するインキュベーションシステム

ibidiステージトップインキュベーションシステムは、ibidi社が提供する灌流培養装置ibidiポンプと併用することで、灌流培養中の細胞をライブセルイメージングすることができます。これにより、灌流培養下の細胞も、⻑時間タイムラプス観察できるようになり、シェアストレスに応答して、形態を変化させていく細胞を捉えることができます。

 

ibidiポンプでは、培地を供給するために、最低2つのチューブをスライドに対し接続する必要があります。

ibidiステージトップインキュベーションシステムでは、蓋にチューブラインを確保する専用の穴が用意されています。また、別売のインサートアダプターを使用することで、送液チューブを加温できるようになっており、灌流に伴い低下した培地を適温に再加熱した後に細胞に供給できるようになっています。

 

ibidiポンプのセットアップイメージ

 

         

パーフュージョンアッセイ用ヒーティングインサートアダプター(CatNo.ib10936)

 

ibidi社 採用文献検索ページ

(下記アドレスより、ibidi社製品の採用文献の検索が可能です)

http://www.ibidi.com/module/ibidireference/reference

 

関連製品

 

 

 

仕様

ibidi ヒーティングシステム構成

ibidi ヒーティングシステム
ユニバーサルフィット
1チャンバー用
ヒートリッドなし
(CatNo.ib10915)

  • ibidi 温度コントローラー
  • 1チャンバー用ヒートプレート(ガラスボトム無)
  • ヒーティングインサート
ibidi ヒーティングシステム
ユニバーサルフィット
1チャンバー用
ヒートリッドあり
(CatNo.ib10918)

  • ibidi 温度コントローラー
  • 1チャンバー用ヒートプレート(ガラスボトム無)
  • ユニバーサルフィット用ガラス製 ヒートリッド
  • ヒーティングインサート
ibidi ヒーティングシステム
ユニバーサルフィット
4µ-スライド
(CatNo.ib10927)
  • ibidi 温度コントローラー
  • 4 µ-スライド用ヒートプレート(ガラスボトム無)
  • ユニバーサルフィット用ガラス製 ヒートリッド
  • ヒーティングインサート
ibidi ヒーティングシステム
マルチウェルプレート
K-フレーム
(CatNo.ib10929)
  • ibidi 温度コントローラー
  • マルチウェルプレート用ガラス製ヒートプレート(ガラスボトム有)
  • マルチウェルプレート用 ヒートリッド

 

ibidi 温度コントローラー仕様

温度安定性 ±0.05℃
インサート全体の温度均一性 ±0.5℃
温度範囲 室温~45℃
コントロールチャンネル 4
コントロールソフトウエア 付属
外部温度センサー 付属
アラーム機能 付属
動作湿度 Max. 80% 相対湿度 (RH)
環境動作温度 18~30℃(設定温度より5℃以上低いこと)
サイズ 170×230×90 mm(W×D×H)
重量 1720 g / 3.8 lbs
電源 AC100-240 V、50/60 Hz、2 A

 

ユニバーサルフィット用 ヒートプレート・リッド仕様

プレートサイズ 127.5 ×85.5 ×12 mm³(W×D×H)
(標準的なマルチウェルホルダーに適合)
リッドサイズ 127.5 ×85.5 ×19 mm³(W×D×H)
システムの高さ 25.5 mm
インサートを含むインキュベーションチャンバーの重量 330 g / 0.46 lbs
ガス注入口 ルアーロック付ルアーコネクター
<対物レンズの制限事項>  
光学系 なし
ジオメトリー 大型対物レンズの端部付近で衝突する可能性があり、視野が狭くなる。
カスタム開口部 要問合せ

 

マルチウェルプレート用 ヒートプレート・リッド仕様

温度制御範囲 周囲温度(最低18℃)~+45℃
K-フレームサイズ 160×110 mm
観察エリア 107.5×72.5 mm
コンデンサーの作動距離 ≥ 26 mm
サイズ 160×130×30 mm(W×D×H)
重量 430 g/0.95 lbs
ガス注入口 ルアーロック付きルアーコネクター(M5ネジ)
対物レンズの作動距離

・カバースリップ用ボトムプレートの作動距離は1 mm

・厚い底板に対しての作動距離は2 mm

 

マルチウェルプレート用 ヒートプレート・リッド適合顕微鏡

  K-Frame Stages (160×110mm)
Nikon Ti-S-E、 Ti-S-ER、 TI2-S-SE-E、 TI2-S-SS-E Stages with ibidi Stage Adapter
ASI MS 2000 Series、 PZ 2000 Series
ITK LMT Series
Leica K-Frame Opening (160×110mm)
LUDL BioPrecision 2 Inverted、 Biopoint 2 Inverted
Märzhäuser SCAN IM Series (except SCAN IM 50×50)
Olympus K-Frame Opening (160×110mm)
PI (Physik Instrumente) U-780 PILine、 M-687.XX (from 2012 on)
PRIOR H117
Zeiss Scanning Stage 130×85 mot. P、 K-Frame Opening (160×110mm)

ibidi ガスインキュベーションシステム構成

ibidi ガスインキュベーションシステム
CO2
(CatNo.ib11920)

  • ガスミキサー(CO2用)
  • 加湿カラム
ibidi ガスインキュベーションシステム
CO2/O2
(CatNo.ib11922)

  • ガスミキサー(CO2/O2用)
  • 加湿カラム

 

ibidi ガスインキュベーションシステム仕様

CO2コントロール
コントロール範囲 0 ~ 15%
精度 0.1%
O2コントロール
コントロール範囲 1 ~ 21%
精度 0.1%
湿度コントロール
コントロール範囲 20 ~ 99% (相対湿度)
精度 0.1%
加湿用カラム
 
最大容量 130 mL(超純水)
最小容量 50 mL(超純水)
ガスフロー
コントロール範囲 0 ~ 20 L/h

 

ポンプコントロール ソフトウェア

https://ibidi.com/instrument-software/201-incucontrol-software.html(ibidi社サイトに移動します)

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

関連記事(UP! Online)

UP!Onlineサイトの新着情報がタイムリーに届く、無料のWEB会員サービスはご存知ですか? 会員様限定キャンペーンもどんどん増えてます。登録はお早めに!

会員登録(無料)

FAQ

製品仕様

ステージトップインキュベーションシステムには、ibidiポンプ対応とありますが、専用の穴等が装備されているのでしょうか。

基本、装備されています。

カスタムとして、装備されていないものをご購入いただくこともできます。

ステージトップインキュベーターのLid(蓋)装備されているライン確保用の穴に関しては、下記をご参照ください。

********

 

ibidiステージトップインキュベーターのLid(蓋)には、ibidiポンプ用途を含め様々な用途に応じることができるように、インキュベーター蓋の部分に、外部からのライン確保用の穴を装備しています。

ご購入の際には、この点をご選択いただく必要がございます。

 

タイプA:µ-Slide I Luerに対しibidiポンプを接続するための穴(合計2か所)が開いています。

※付属のアタッチメントib10936:Heating Insert Adapter for Perfusion Assaysもこの形状に対応しています。

 

タイプB:µ-Slide VI 0.4に対しibidiポンプを接続するための穴(片面6×2=計12か所)が開いています。

 

タイプC:ライン確保用の穴をカスタムで指定し開けることができます。

1件 /1件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ