4N6フロック スワブ™ 4N6フロック スワブ™ 4N6フロック スワブ™

4N6フロック スワブ™

(4N6FLOQSwabs™)

シン・コーポレイション(Copan)

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

在庫情報更新日時:2022-06-28 21:50

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
4520CS01 4N6FLOQSwabsレギュラーサイズ(ピールパウチ入り) 100本 ¥12,800
お問い合わせください
4508C 4N6FLOQSwabsレギュラーサイズ(ドライチューブ入り) 100本 ¥18,600
在庫わずか

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

プラスチック製シャフトの先端に、垂直に配置されたナイロン繊維から成る綿球部を持つスワブです。
4N6FLOQSwabs™は、Copan社が特許権を有するFLOQSwabs™の全製品ラインで、個人識別用DNAサンプル採取に特化して設計されています。
従来の線維性綿棒にあるような試料を捕捉するための内部吸収性コアを有しておらず、試料は綿球表面近くで捕捉されるため、迅速かつ高効率に溶出させることができます。

特長

• 厳重な管理および自動製造工程
• 厳選した阻害物質フリーの成分のみを使用
• 専用のEtO(エチレンオキサイド)処理
• 生産および品質管理に関わるCopan社スタッフのプロフィール分析済
⇒DNase/RNase Free、ヒトDNA Free。および 増幅およびSTR分析に対する阻害物質の混入なし
• 綿球先端から20mmの位置にブレークポイントが設けられており、必要に応じて簡単にシャフトを折り切ることができます。

      

対象サンプル

• 口腔細胞
• 上皮細胞
• 唾液
• 皮膚
• 精液
• 血痕
• その他

用途

• STR分析―個人識別
• 遺伝学(診断目的ではありません)
• 法医学
• 父子鑑定
• 研究用遺伝子型判定
• DOA(依存性薬物)
• その他

DNAフリー

DNase、RNase、ヒトDNA、およびあらゆるPCR阻害物質フリーを保証しています。
製造工程、原材料および最終製品リリースに関しての厳格な内部品質管理を実施しています。
また、生産に関わる全てのスタッフのプロフィール分析を実施しています。

徹底した品質管理

Copan社は全工程を総合的に管理しており、製品設計、製造、試験は全て社内で実施しています。
GMP製造基準およびISO9001認証はCopan品質方針を保証するものです。

急速吸収

垂直な状態で均一に埋め込まれたNylon®繊維は極めて大きな液圧でサンプルを急速に吸収し、最も効果的に上皮細胞を採取できます。

90%以上のサンプルリリース

サンプルは、4N6FLOQSwabs™をアッセイ試薬と混合する、緩衝液に入れるなどすると即時かつ自動的にリリースされます。
本製品は採取サンプルの90%以上をリリースできることが示されています

 

別のDNA抽出法との互換性および直接増幅

4N6FLOQSwabs™は多くのDNA抽出法との互換性が実証されています。
また本製品で採取したサンプルはダイレクト増幅でも試験されており、検出措置が必要ありません。

※本製品はライフサイエンス分野における研究での使用を目的としております。医療目的には使用できません。

仕様

・全長(先端からブレークポイントまでの長さ) : 20mm
・個別包装

・保存条件:2~30℃
水濡れに注意して、直射日光、多湿、凍結を避けて保管してください

・使用期限:製品ラベルに記載の期限まで

・DNase/RNase Free
・Human DNA Free
・滅菌済み

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

FAQ

使用方法・
技術的内容

4N6FLOQSwabsで採取した検体から、不純物を除くためにDNA抽出を考えております。おすすめのkitはありますでしょうか?

市販の「スワブサンプルに対応できるDNA抽出キット」であれば、基本的には問題なくご使用いただけます。
(このため、Copan社として、特に推奨しているキットはございません。)

 

<補足> 弊社製品ラインナップからは、下記のキットがご提案できます。

 

Orapure Kit(ベックマン・コールター社/Agencourt)
~口腔粘膜細胞からゲノムDNAを抽出するキット
https://www.n-genetics.com/products/search/detail.html?product_id=4165

使用方法・
技術的内容

口腔内を擦過した場合、DNA収量はどれくらいでしょうか?

メーカー(Copan社)で確認されている一例では、口腔内を擦過した場合の総DNA収量は平均3782.2 ngでした。
※検体(被験者)や手技、手法に依存するため、参考値である点をご留意ください。

2件 /2件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

3.8 9件のレビュー

レビューを書く

5.0

2019年06月26日

非常に回収率が良いと感じました

製品先端に植毛しているナイロン繊維の長さ、硬さともネズミの口腔内をスワブするのにちょうど良かったです。
コットン製の綿棒では難しかったラットの唾液を回収することができたので、非常に回収率が良いと感じました。
先端径が異なる製品*があるようなので、ネズミの週齢に合わせて先端径の大きさを変えて使いたいと思います。
*弊社では、ピールパウチ入り(4520CS01)とドライチューブ入り(4508C)の包装が異なる2タイプを取り扱っております(2019年6月時点)。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「PCRタイピングのためのサンプリング方法における4N6FLOQSwabs™ を用いたラット口腔スワブの検討」
⇒ ダウンロードはこちら

京都大学大学院医学研究科 中西 聡 様

3.0

2019年03月14日

収量としては十分な量を得ることができました。

これまで採集していたものと同等のDNAを回収することが出来ました。
採集する際の力の加減で採取量にばらつきがみられました。
採集する面積を広くするともう少し安定して採取できるのではないかと思いました。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年03月14日

東京大学医科学研究所付属病院 non 様

4.0

2019年01月30日

使いやすさと安心感があり、素晴らしいです。

大きさが用途にピッタリでした。
大腸菌のコロニーを突くという作業に対しては若干先が太くて扱いづらい時がありました。
が、これはこちらの使い方の問題なので、製品としての欠陥ではありません。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年1月30日

静岡大学 理学部 CSC 様

4.0

2018年12月25日

概ね良好な結果が得られた。

これまでは綿棒を使用していたため、溶液を吸ってしまっていたのが大きく改善された。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年12月25日

明治薬科大学 薬学部 荒木 様

2.0

2018年12月11日

口腔内のプラークを採取するときに用いました。

今まで用いていたコットンより、探針からの残りが少ないと思う。
スワブが大きくて中に採取したプラークから抽出したDNAがスワブより取りだすのが難しいと感じた。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年12月7日

医療法人 社団 佐藤歯科医院 佐藤 様

3.0

2018年10月31日

他メーカー品との収量比較で同等かわずかに上回る結果だった。

収量アップに向けて工程の改良点が見えた。
本体部分がもう少し大きくてもいいのではないでしょうか。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
サイズに関しましては今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月31日

宮崎大学 医学部 MMM 様

4.0

2018年10月09日

学生実習において、口腔細胞を用いたALDH2遺伝子多型解析に使用することができました。

先端で折ることができるので、マイクロチューブのボルテックスが液漏れの心配がなくできました。
切り取った先端をマイクロチューブから出す操作が少し難しいです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月9日

神戸常磐大学 保管科学部 マツモト 様

5.0

2018年09月03日

良いです。

綿棒とは比較をしていないが、きれいなサンプルが調整できた。
スワブ部分がもう少し小さくても良い。(溶液の持ち出しを最小にしたい)

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
スワブ部分のサイズ等は今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年9月3日

高知工科大学 環境理工学群 ST 様

4.0

2018年08月29日

使いやすそうです

首の部分が触らず折れて、正確な解析が出来そうです。
もう少し折れやすいとスピディーに仕事できそうです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
シャフトが折りづらく、ご不便をお掛けしてしまい申し訳ございませんでした。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年8月29日

筑波大学 生命科学動物資源センター 古矢 恵子 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ