MagNA Pure コンパクト RNA アイソレーションキット

MagNA Pure コンパクト RNA アイソレーションキット

(MagNA Pure Compact RNA Isolation Kit)

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
04802993001 MagNAPureCompact RNA Isolation Kit 32 reactions 在庫あり

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

お知らせ

<2021年8月10日掲載>

本製品は、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社より2016年12月に案内しているとおり2022年3月末日をもってのメンテナンスサービス、修理対応、部品供給が終了となります。
また、サービス終了に伴い専用試薬・消耗品の販売中止についてもご案内申し上げます。
長らくご愛用頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。

詳しい内容につきましては、ご案内文にてご確認くださいますようお願い申し上げます。


本件に関するご案内文は>>こちら

 

 

様々なサンプル材料からの高品質トータルRNAの精製分離

アプリケーション

一般研究用試薬。 分離精製されたRNAはLightCycler®や標準のブロックサイクラーを使用したRT-PCRや、遺伝子発現解析、ジーンノックダウンアッセイに適しています。

製品の記述

MagNA Pure Compact RNA Isolation Kit はMagNA Pure Compact 装置を使用して、哺乳動物の組織、培養細胞、血液(全血)、血液細胞から高品質なトータルRNAを精製するようデザインされています。

キット内容

  1. 試薬カートリッジ(シール済み)、32ピース
  2. チップトレイ(反応チップと穴あけツール入り)、32トレイ
  3. サンプルチューブ(2.0 ml)、2×35本
  4. 溶出チューブ(2.0 ml、バーコード付)、35本
  5. チューブキャップ、35個
  6. 溶解バッファー、1ボトル
  7. DNase溶液、1バイアル

抽出原理

使い捨ての穴あけツールで、試薬充填済みカートリッジのシールに穴を開けます。サンプルはカオトロピック塩を含む溶解バッファーとプロティナーゼKとのインキュベーションで溶解されます。RNAは加えられた磁性ガラス粒子の表面に結合し、DNAはDNaseとのインキュベーションで消化されます。数回の洗浄ステップで未結合の物質を除去した後、精製RNAは溶出され、溶出チューブに移されます。

標準的な抽出結

サンプル材料 サンプル量 溶出容量 標準的な収量(μg)
哺乳動物組織 2.5~10 mg 50、100 µL 10~50 µg (10 mg組織)
培養細胞 1×106 培養細胞 50、100 µL 7~15 µg
血液(全血) 50、100、200 µL
(但し、7,000 WBC/µL以下であること)
50、100 µL 0.7~1.0 µg (200 µL 全血)
白血球細胞(WBC) 1×106 WBC 50、100 µL 0.8 µg

RNAの品質

MagNA Pure Compact RNA Isolation Kit を使用し、106個のK562 細胞からRNAを精製しました。高品質なRNAをアジレント 2100 バイオアナライザで分析しました。クリアなピークより、RNA分解は見られないことが確認されました。

LightCycler®システムでのRT-PCR

MagNA Pure Compact RNA Isolation Kit を使用し、103、104、105、106個のK562 細胞からRNAを精製し、50 µLの溶出バッファーに溶出しました。LightCycler®システムを使用し、Cyclophilin A特異的プライマーでRT-PCRを実行しました。PCR阻害は見られませんでした。

拡張性


2.5、5、10 mgのマウス肝臓からトータルRNAをトリプリケートで分離精製し、アガロースゲルで分析しました。すべてのサンプルで、完全な28Sおよび18S rRNA のバンドが見られました。バンドの濃さから、分離精製方法の優れた拡張性が確認されました。

再現性


2つのK562 細胞(106個)からRNAを別々に分離精製し、アフィメトリックス ジーンチップ U133Plus2で分析しました。対数強度散布図から、再現性の高い結果(r2値=0.995)が示されました。

200 µL の全血からRNAを分離精製した後、LightCycler® 2.0 システムを使用してCyclophilin A特異プライマー/ HybProbeによるRT-PCRを行いました。この結果から、分離精製方法の優れた再現性が示されました。

注記:MagNA Pure コンパクト装置でTotal RNAの分離を行うためには、専用のプロトコールが必要です。
もし、インストールされていない場合(MagNA Pureコンパクトソフトウェアのプロトコール選択画面上にリストが表示されます)、https://www.roche-applied-science.com/sis/automated/compact/compact.jsp?id=010302#2からダウンロードできます。

仕様

  • 保管温度冷蔵 (2-8℃)
  • 毒劇なし

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

取扱説明書

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ