バンバンカー® Direct バンバンカー® Direct バンバンカー® Direct

バンバンカー® Direct

(Bambanker® Direct)

GCリンフォテック

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
CS-06-001 バンバンカーDirect
キャンペーン中! 期間:2022年03月31日 まで
20ml 在庫あり

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

お知らせ

<2019年3月>

パッケージに仕様変更がございます。詳細はこちらの案内文をご確認ください。

 

細胞を遠心分離することなく、バンバンカー® Directをそのまま培養液に加えて細胞を懸濁していただき、
即ディープフリーザー(-80℃)で保存できる新しいタイプの保存液です。

特長

  • 面倒な凍結のための前処理が不要
  • 保存液の調整が不要、希釈せずにそのまま使用可能
  • プログラムフリーザーが不要
  • 凍結細胞は、ディープフリーザー(-80℃)で急速且つ長期間凍結保存が可能
  • 12時間程度 -80℃で凍結した後に、液体窒素保存することも可能です。
  • 血清を含んでおりません
  • 日本国内においてはGMPは研究用試薬の製造には適用されませんが
    GCリンフォテック社ではGMP準拠に相当する製造を行っています。
  • 本製品にはウシ血清由来の化合物を含みます。

 

使用例

  • C2C12 (マウス骨格筋細胞株)
  • Daudi (ヒトB細胞株)
  • HEK293 (ヒト胎児腎細胞株)
  • HEK293T (ヒト胎児腎細胞株)
  • HeLa (ヒト子宮頸がん細胞株)
  • HeLa S3(ヒト子宮頸がん細胞株)
  • HepG2 (ヒト肝臓がん細胞株)
  • Jurkat(ヒト白血病T細胞株)
  • K562 (ヒト慢性骨髄性白血病細胞株)
  • KATOIII (ヒト胃癌上皮細胞株)
  • MDCK(イヌ腎臓尿細管上皮細胞株)
  • NIH3T3(マウス胎児皮膚細胞株)
  • OKT4 (マウスハイブリドーマ)
  • OP9 (マウス骨髄性ストローマ細胞)
  • PC12 (ラット副腎髄質腫褐色細胞株)
  • SNL (マウス胎仔線維芽細胞)
  • ES (マウス)
  • MEF (初代培養)マウス胎仔線維芽細胞
  • OKT4 (マウスハイブリドーマ)
  • OP9 (マウス骨髄性ストローマ細胞)
  • P3U1 (マウスミエローマ細胞株)
  • PC12 (ラット由来の副腎褐色細胞種株)
  • Vero(アフリカミドリザル腎細胞株)
  • Goat mammary gland cells(ヤギ乳腺細胞)
  • DT40(ニワトリB細胞由来)

 

注意

  • 人体に使用できません。 
  • 治療を目的とした細胞の保存には使用できません。 
  • 研究用以外の目的で使用しないで下さい。 
  • 本製品にはウシ血清由来の化合物を含みます。 
  • ご使用前には目的の細胞で確認試験をおこなってください
    *本製品の使用に起因する事故や損害についての責任は負いかねます。
    *ご使用に際し不明な点などがございましたらお問い合わせ下さい。

関連製品

仕様

  • 貯法:冷蔵(2~10℃) 
  • 有効期間:製造後2年

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

製品カタログ

技術資料

取扱説明書

FAQ

製品仕様

凍結時の至適細胞数について教えてください。

5×10^5~1×10^7 Cells程度が細胞凍結時の至適細胞数になります。

回収した細胞に、本試薬1 mLにて懸濁して凍結保管をしてください。

使用方法・
技術的内容

凍結時の至適細胞数外で凍結した場合は、結果に影響をあたえますか?

至適細胞数以外での凍結については、メーカーで検証されておりません。

お手数をおかけしますが、至適細胞数以外での凍結をご希望の場合は、ご検証のうえ、ご使用ください。

 

なお、細胞種によっても凍結時の至適細胞数異なる為、ある程度幅を持たせて推奨値とさせていただいております。

トラブル
シュート

生存率が良くなかった場合のトラブルシュートを教えてください。

凍結前の細胞の状態、凍結時の条件、もしくは解凍時の操作が結果に影響を与えやすいです。

以下の3点をご参照ください。

 

  • 対数増初期で、できるだけ細胞の状態が良い状態で凍結する。
  • バイセルや、プログラムフリーザー等、凍結温度曲線をサポートする機器類を使用する。
  • 解凍時にウォーターバスで、0℃付近の危険な温度帯を素早く通過し、一気に解凍する。

3件 /11件を表示

この製品に関するFAQ一覧

お知らせ

レビュー

4 8件のレビュー

レビューを書く

5.0

2021年02月26日

これからも使うと思う。

簡単で良い。初代培養(私が扱う細胞に限る)でも使える点が良い。100㎜プレートではトリプシン1mL 消化後、バンバンカーダイレクト1mLで十分保存できる。
もう少し安いとさらに良いと思う。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。

愛知医科大学 医学部様

4.0

2020年11月02日

使いやすいと思う

使いやすいと思います。

愛知県医療センター 発達障害研究所 Y=T様

4.0

2020年01月15日

簡単で使いやすい

簡単で使いやすいところがよかったです。

※実験条件
細胞株:ヤギ乳腺細胞
チューブ当たりの凍結細胞数:記載なし
凍結温度と期間:-80℃ 1か月以上
凍結時の生存率:調べていない

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2020年01月15日

広島大学 生物圏科学研究科 なおきい 様

5.0

2019年06月11日

良い

操作が少なく、簡単なのが良い。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年5月11日

北里大学 医学部 ふじたに 様

4.0

2019年05月08日

特に問題なく使用できた。

特に問題なく使用できたが、もうちょっとお値段が安くなれば本当に嬉しい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格面に関しましては、今後の課題とさせて頂きます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年5月8日

山形大学 医学部 お客様

3.0

2019年05月07日

利用可能だと思われる

操作が簡単だが、価格が高い。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格面に関しましては、今後の課題とさせて頂きます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年5月7日

静岡大学 農学部 ヨウスケ 様

4.0

2019年04月18日

プログラムフリーズの方が生存率・凍結後の増殖ともに良好であった。

生存率はDMSO(細胞用、ナカライ)の方が高かった(~50%)。また、製品プロトコルには、-80℃フリーザにいきなり入れて凍結させてOKとの記述があったが、プログラムフリーズの方が生存率・凍結後の増殖ともに良好であった。
これまで使用してきたCryoScarlessとバンバンカーDMSO freeも同時に評価したところ、遠心による細胞の回収が生存率を大きく損なうことが分かった。遠心作業なしで細胞凍結できるメリットを感じた。
細胞用DMSOの方が生存率が良かった原因として、細胞懸濁液に加える液量の違い(DMSO: final 10%, バンバンカーDirect: final 50%)が考えられる。バンバンカーDirectも濃縮して、加えるのに必要な液量を下げてみたら良いのではないだろうか。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠にありがとうございました。
2019年4月18日

東京大学 理学系研究科 島 知弘 様

3.0

2019年04月08日

期待していたほど、手間が省けるわけでもなく、通常のものとそれほど違いを感じなかった。

EDTAが残存した状態で保存しているが、長期保存をしても細胞がしっかりと増殖してほしい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年4月8日

愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 遺伝学部 ysuzuki3 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ