ibidi マイクロプレート ibidi マイクロプレート ibidi マイクロプレート ibidi マイクロプレート

ibidi マイクロプレート

(ibidi µ-Plate 24Well / 96Well)

ibidi

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

在庫情報更新日時:2022-06-28 21:50

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
ib82426 ib82406 µ-Plate 24 Well TC処理(ibiTreat) 滅菌済
キャンペーン中! 期間:2022年06月30日 まで
15枚 ¥72,400

CP¥53,200

在庫わずか 受注発注品 返品不可
ib82421 ib82401 µ-Plate 24 Well 未コーティング 滅菌済 15枚 ¥72,400
お問い合わせください 受注発注品 返品不可
ib89626 µ-Plate 96 Well TC処理(ibiTreat) 滅菌済
キャンペーン中! 期間:2022年06月30日 まで
15枚 ¥72,400

CP¥52,800

在庫あり
ib89621 µ-Plate 96 Well 未コーティング 滅菌済 15枚 ¥72,400
お問い合わせください 受注発注品 返品不可

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

 

 

 

特長

  • プレート底は共焦点顕微鏡に使用可能な、薄いプラスチックフィルム
    ⇒ibidi社独自のプラスチックフィルムを使用(ガラスと同等の光学性能、低い自家蛍光)
  • ANSI/SBS規格に対応
  • マルチチャンネルピペット、自動分注ロボットに対応可能
  • 化合物スクリーニングや、トランスフェクションアッセイに使用可能

構造

µ-Plate 24 Well

  • Inner well flatness ± 10 µm
  • Whole plate flatness ± 25 µm

 

µ-Plate 96 Well

  • Inner well flatness < 5 µm
  • Whole plate flatness < 25 µm

 

 

  

アプリケーション

  • 薬剤、トランスフェクションなどを付与したハイスループットスクリーニング(HTS)

  • 生細胞および固定細胞の高解像度顕微鏡観察

  • (µ-Plate 24 wellのみ)ibidiカルチャーインサートを用いた創傷治癒実験

 

High Throughput Wound Healing Assays

ibidi社 採用文献検索ページ

ibidi社 採用文献検索ページ (下記アドレスより、ibidi社製品の採用文献の検索が可能です)
http://www.ibidi.com/module/ibidireference/reference

仕様

  µ-Plate 24 Well µ-Plate 96 Well
プレート色 ブラック
外寸(L×W) 127.5×85.5 mm 127.8×85.5 mm
高さ(フタあり/なし) 22.4/20.0 mm 17.2/15.0 mm
ウェル間の距離 18.9 mm 9.0 mm
ウェルの間隔
0.82 mm 0.8 mm
ウェルの直径 14.0 mm 7.4×7.4 mm
ウェルの奥行 19.0 mm 12.9 mm
ウェルの容量 1 mL 300 µL
ウェルあたりの培養エリア 1.54 cm² 0.56 cm²
ウェルあたりのコーティング面積 4.4 cm² ※1 mL使用時 2.35 cm² ※300 µL使用時
内部ウェルの平坦度 ± 10 µm ± 5 µm
プレート全体の平坦度 ± 25 µm
底面

ibidiポリマーカバースリップ

(ibidi社に遷移します)

  • ANSI/SBS規格に対応
  • ウェル底面:ibidi社独自のプラスチックフィルム(クリアー)
  • 底面厚: 175 µm
  • 屈折率: 1.517
  • アッベ数:56 
  • 耐熱温度: 80℃以下
  • 表面特性:ibiTreat(TC処理)=親水性、未コーティング=疎水性
  • 滅菌方法: EOG滅菌
  • 包装形態:個包装

 

ご使用いただくオイルについて

【対物レンズ用の油浸オイル】

ibidi社で実際に適合が確認されているオイルをご使用ください。

(英語) https://ibidi.com/content/551-immersion-oils-compatible-with-ibidi-labware-products

ibidi社純正品:イマージョンオイル

 

*注意*
適合していないオイルをご使用の場合、プラスチックの接触部分がが白濁したり、脆くなったりする場合があります。

 

 

【培地蒸発防止用の重層用オイル】
ibidi ポリマーはミネラルオイルは適合しておりません。

培養培地にオイル重層される場合は、下記シリコーンオイルをご使用ください。

 

*注意*

適合していないオイルをご使用の場合、プラスチックの接触部分がが白濁したり、脆くなったりします。

(条件により、変化が見られるまでに数時間~数日の時間差が生じる場合がございます。)

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

FAQ

製品仕様

ibidi µ-Plate 96well製品下部の保護フィルムがついているタイプとないタイプがあります。

違いはなんでしょうか?

保護フィルムのついている製品は旧バージョンの製品になります。

µ-Plate 96wellは、包装形態を変え、使用前に底面に傷が入りにくい仕様としました。

このため、現在、底面の保護フィルムを使用しておりません。

製品仕様

プレートの接地部分からウェル底面までの高さを教えてください。

「プレートの接地部分からウェル底面までの高さ」については、1 mm +/- 0.1mmです。

製品仕様

µ-Plate 24 Well、旧モデル(ib82406)とib82426との違いを教えて頂けますでしょうか?

主にウェルサイズが変更され、細胞培養面積が小さくなりました。

(※材質等に変更はございません。)

ウェブページに旧モデルのとサイズ比較表がございます。こちらも併せてご確認ください。

3件 /24件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

4.3 6件のレビュー

レビューを書く

5.0

2019年12月05日

通常の培養プレートに比べ、Z軸方向の高い解像度と良好な3D構築が得られた

核と細胞体のZ方向の位置関係が正しくなり、局在が評価できるようになった。また、高倍率のレンズでも評価が可能となった。
※μ-Plate 96-well TC処理(ibiTreat)滅菌済をお試しいただいたお客様です。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年12月5日

順天堂大学 大学院医学研究科 ゴブ子

4.0

2019年10月03日

自家蛍光が少なく、解像度は通常の培養プレートよりも良好でした

蛍光が鮮明で、綺麗に画像撮影できました。
96wellプレートのハーフサイズなどがあると少ない種類の検討時に無駄なく使用できると思いました。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年10月3日

公益財団法人東京都医学総合研究所 ゲノム医科学分野 busuka 様

5.0

2019年09月25日

ガラスボトムディッシュより扱いやすかった。

条件数が増えても扱いやすかった。
※μ-Plate 24-well TC処理(ibiTreat)滅菌済をご使用いただいたお客様です。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年9月25日

岡山大学 薬学部 ねこ好き様

2.0

2019年09月19日

使用目的には向かない

バックグランド(plate材質)の蛍光強度が大きい。蛍光強度の低下、少なくとも1/10にしないと他社と同等にならない。
※μ-Plate 96-well TC処理(ibiTreat)滅菌済をご使用いただいたお客様です。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2019年9月19日

株式会社バイオ未来工房 石塚 保行様

5.0

2019年06月20日

より正確なデータ取得と解析を行うことができる

一般に96-wells plateに培養細胞を播種した場合、well底への細胞の付着および増殖が不均一となる傾向があるが、ibidi社のplateを用いた場合には、細胞は均一に付着し、増殖する。
IN Cell AnalyzerやMulti-plate readerなどによる細胞を用いた多検体解析を行う場合、well内の細胞密度のばらつきがデータのばらつきにつながる事があるが、
ibidi社の96-wells plateの使用によって、より正確なデータ取得と解析を行うことができる。
また、他社の様々なコーティングplateと比較して、細胞の付着性もよく、多くのアプリケーションに用いることができる。
また、各wellのサイズも大きい事から、ピペッテヒングや吸引などの操作も行いやすく、また、他社のplateに比べ、1wellあたり多くの細胞数を扱う事ができる。
ibidi社のPlateの方が他社に比べて細胞の剥離が極めて少なく、そのためアプリケーションに用いる細胞をより多く得る事ができる。
※μ-Plate 96 wellをご使用いただいたお客様です。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「初代ヒト線維芽細胞を用いたDNA損傷応答の観察」
⇒ ダウンロードはこちら

広島大学 原爆放射線医科学研究所 放射線障害機構研究部門 放射線細胞応答研究分野 河合 秀彦様

5.0

2019年06月20日

固定後の蛍光の観察や撮影にもバックグラウンドが少なく適していた

ibidi µ-Plate 96は培養中の位相差顕微鏡での観察に優れ、固定後の蛍光の観察や撮影にもバックグラウンドが少なく適していた。
※µ-Plate 96 wellをご使用いただいたお客様です。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「iPS細胞由来ドパミン神経の蛍光免疫組織学的検討」
⇒ ダウンロードはこちら

京都大学iPS 細胞研究所 臨床応用研究部門 神経再生研究分野(高橋淳研究室)森実 飛鳥様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ