FAQよくある質問

ScriptaseⅡの酵素の特長である「RNase Hの活性を低下させている」ことは、
逆転写反応において、どのような効果が得られますか?

RNase H活性が低いことは、cDNAの合成において途中で逆転写が止まることなく、
合成できる可能性が上がります。
 
RNase H活性を低下させていない逆転写酵素(例えばwildtype等)では、
RNase H活性によって、逆転写で生じたcDNA-RNAハイブリット鎖のRNA鎖が切断されます。
この働きにより、逆転写反応のテンプレートとなるRNAを分解することがあります。
そのため、RNAの末端まで完全に転写される確率は下がり、
得られる逆転写産物は「相対的に短いcDNA」の量が増加します。

対象製品

回答日 2019年05月17日 製品仕様

このFAQは役に立ちましたか?

役に立った いいえ
0人が役に立ったと言っています

ご協力ありがとうございました。

ページトップへ