OUTLET MARKET Ribospin vRDII
研究用消耗品・研究用試薬・研究機器のアウトレット

DETAILS商品詳細

Ribospin vRDII

ジーンオールバイオテクノロジー

Ribospin vRDII

正規型番:GA322-150アウトレット型番:OL-GA-4182
入数:50回用

  • ワケあり
説明
期限切れ間近 or 直後の製品です(使用期限:2021年8月)。
2021年11月末まで掲載いたします。

正規品の情報はこちらをご覧ください。
リンク先のページが表示されない場合や、詳しい商品情報をお求めの場合はお問い合わせ下さい。

商品仕様

無細胞液、細胞培養上清、血漿、血清、スワブ、尿、およびウイルス感染サンプルからRNAおよびDNAを分離するための便利な方法を提供します。

従来のアルコール沈殿やフェノール・クロロホルム抽出の代わりにグラスファイバーメンブレンテクノロジーを採用し、高純度のRNAおよびDNAの分離を最も速くかつ最も便利に行えます。

特長

・フォーマット:スピンカラム法
・推奨サンプル量:~100 μL

・溶出量:20~50 μL

・所要時間:〜 30 分

・フェノール/クロロホルムは不要

・エタノール沈殿なし

・マイクロカラムとキャリアRNAはウイルスのサンプル抽出パフォーマンスを向上させます

・さまざまなウイルスサンプル:無細胞液、細胞、培養上清、血漿、血清、綿棒、尿、ウイルス感染サンプル
・PCR、RT-PCR、リアルタイムPCRおよびその他の分析で使用可能

手順

バッファーシステムは、RNAおよびDNAのグラスファイバーメンブレンへの効果的な結合条件を提供し、メンブレンの不純物は2つの異なるバッファーで洗い流され、最終的に純粋なRNAとDNAがヌクレアーゼ・フリー水で溶出されます。


全体の手順はわずか30分で完了し、精製された核酸はPCR、RT-PCR、リアルタイムPCRおよびその他の分析で使⽤可能です。

 

手順は、室温で実行する必要があります。

RNAは、一般的な実験器具や埃でよく見られるRNase等の汚染物質に非常に敏感であるため、精製された核酸は注意して処理する必要があります。

RNAの安定性を確保するために、即時分析の場合は4℃で保存/長期保存の場合は-70℃で凍結することをお勧めします。

関連製品

ハイピュア ウイルス核酸キット



フォーマット:2.0 mLコレクションチューブ付きマイクロカラム(タイプS)

サンプルサイズ:~100 μL

溶出量:20~50 μL

キット内容

・NVLバッファー

・RB1バッファー (濃縮) *

・RBWバッファー (濃縮) *

・RNWバッファー (濃縮) **

・ヌクレアーゼ・フリー水

・キャリアRNA 

・コレクションチューブ付きマイクロカラム(タイプS)

・1.5 mL マイクロ遠心チューブ

 

* 使用前に、無水エタノール(ACSグレード以上)を要追加

** 防腐剤として、アジ化ナトリウムを含む

 

保管温度:室温(15~20℃)

通常価格
¥ 25,000

80%OFF¥ 5,000(税別)

登録無料 会員限定キャンペーン複数実施中!

在庫 194
数量 

会員登録

この商品について問い合わせる